名古屋学院大学のブログポータルサイトになります

名古屋学院大学ブログポータルサイトへようこそ!

名古屋学院大学に集う、さまざまなブログの集約ページです。

学生・教職員の日々の日常をご覧ください。

新着アイテム

平和

2017年7月21日 キリスト教センター

 春学期最後のオルガンアワーのテーマは平和です。
讃美歌の中で平和を歌ったものが多くあります。そんな讃美歌や讃美歌のメロディーをもとにした曲を予定しています。

日時 2017年7月24日(月)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
聖書 ローマの信徒への手紙9章24~26節

ショートメッセージもお楽しみに。

もうすぐテストですね

2017年7月21日 学生TA

こんにちは。

 

立っているだけで汗が出てくるようになり、夏が来たことを実感します。暑いですね。

夏バテには気を付けて下さい。 私も夏バテ対策にアイスをたくさん食べます。

 

ガーナのスティックアイス食べたことありますか。私はすごく好きです。

日曜日にバイトの合間一人でよく食べていました。

 

今の季節はねるねるねるねのアイスが見当たらないので一抹の寂しさはありますが、また半年もすれば店頭で見かけるようになると思うので、

それまでしばしの別れと思い、今のアイスを楽しみたいと思います。

 

それからタイトルにもなっていますテストがもうすぐきます。

皆さん時間割の確認は大丈夫ですか? 時間はもちろん教室も違ったりします。気を付けて下さいね。

 

テストが終われば夏休みです!!さっぱり冷たい食べ物がおいしい季節です。一日中食べてても怒られない長期休暇です♪

夏休みの計画はたてましたか?

ひとつでも多く、やりたいことをできるようにしっかりと計画立てて下さい。計画だけで終わらないようにそこは注意が必要です。

 

それでは夏の暑さとテストに負けないように!!楽しんでいきましょう。

 

 

学生サポーター:タケヒロ

あなたは「何者」ですか? ~留学生のおすすめ本~

2017年7月21日 管理人

何者bunko.jpg


 


 

 

 

 

 

 

 

  
何者』 朝井リョウ著


今学期、朝井リョウさんの作品『何者』という小説を読みました。

「何者」という映画のきっかけに、原作を知りました。

 

朝井リョウさんは『何者』で第148回直木三十五賞を受賞しました。

直木賞史上初の平成生まれの受賞者で、男性受賞者としては最年少です。

 

『何者』は朝井リョウさんは初めて営業の新社員として仕事しながら、

通勤前と帰宅後に書いた作品です。

 

以上のことで、『何者』の特徴を決めました。一つは、「若者の文学」です。

本の最初の部分は登場人物を紹介しました。

でもそれは普通の紹介ではなく、ツイッターのプロフィールのように書かれました。

登場人物の名前や趣味が分かれるとともに、今の状態もインターネットで表れたイメージなども分かれます。すごい斬新だと思います。

そして、小説の中に、若者たちの間に、新しい社会手段も触れました。

毎章の前後、必ず人物の最近ツイッターした内容を載せて、結末もツイッターに関係が大きいです。

 

もう一つは、「真実の生活」です。生々しい表現で『何者』の世界観を作られました。

就職が終わった人はたぶん懐かしい感じをすると思います。

まだ就職していない私にとって、それはいつか起これそうなことです。

ちょっと怖くて、心構えをしておきたくなりました。

  

(留学生:ウゼン)

ブログを読む
コメント
タグクラウド
リンク