名古屋学院大学のブログポータルサイトになります

名古屋学院大学ブログポータルサイトへようこそ!

名古屋学院大学に集う、さまざまなブログの集約ページです。

学生・教職員の日々の日常をご覧ください。

新着アイテム

神の国

2017年11月17日 キリスト教センター

 月曜日のオルガンアワー、次回は神の国特集です。
ふと神の国特集と打った後に、まるで雑誌のようだなーと思ってしまい、おすすめの△△△とか、これははずせない□□とか、を想像しかけてしまいました。
神の国(をメインテーマにした讃美歌)特集です。
この時期はキリスト教の暦では年末も年末です。キリスト教的には2018年は12月3日(日)のアドヴェントから新年を迎えるのです。ということで、この時期には神の国に思いを向ける季節となります。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の510番「主よ、終わりまで」を取り上げます。
ぜひお越しください。

オルガンアワー詳細
日 時 2017年11月20日(月)12:40~13:10
場 所 名古屋キャンパスチャペル
テーマ 神の国

本日のキャリアセンター

2017年11月17日 名古屋キャリアセンター | コメント(0)

 初めまして!キャリアサポーターの経済学部の加藤 竜です。

本日初めてのキャリアサポーターのお仕事をさせていただき、そこで初めてゼミ訪問して、現3年生が今後控える就職活動について悩みや質問を受けました。

色々な悩みや考えを持っている学生さんが多くて、質問を受けているうちに自分自身熱が入って経験談を熱く語ってしまいました・・・・。

それでも今回のゼミ訪問は自分にとってとてもいい経験をさせてもらったと強く感じています!

これからもキャリアサポーターとして名古屋学院の学生さんたちを精一杯サポートしていきたいと思っているので、ぜひ一度キャリアセンターまで足を運んでみてください!!!

エイリアン2

2017年11月17日 学生TA

どうも、好きな宇宙人はガッツ星人の伊藤です。
あの鳥っぽい鮮やかな見た目に反してセブンを倒した強敵というギャップが好き。

さて、これまでブログでは宇宙人(エイリアン)が登場する映画を多数ご紹介してきました。
その多くが宇宙からやってきて地球を侵略しようとしてアメリカ人に撃退される。そういった旨の夏のアクション超大作映画でした。勿論それらは私の大好物でありますが、常々「これは外せない...っ!」と思いながらも学術情報センターには置いていない為、紹介できないでいた映画がありました。

まぁタイトルでエイリアン2と書いてあるのであまり引っ張っても仕方ないでしょう。
とある学生の強い要望で新たに図書館に入った映画、私の好きな宇宙人映画がこちら。
エイリアン2(完全版) [DVD]

あらすじ:
エイリアンを放逐し、コールドスリープ状態で宇宙空間を彷徨っていたリプリーは漂流から57年後に地球圏で救助された。彼女はエイリアンの危険性を訴えたが誰も信じず、航海士の資格を剥奪された上に狂人のレッテルを張られてしまう。しかも無数のエイリアンの卵が発見された惑星LV-426は、現在は植民地として開拓されている事、更に住民157人が消息を絶った事を知る。リプリーは己のトラウマと向き合うため、住民の探索・救助を任された植民地海兵隊のアドバイザーとして、再び惑星LV-426に赴く。 (ピクシブ百科事典より引用)

1作目がSFパニックホラーだとするならば2作目はSFパニックアクションとなっており、1作目で対抗手段が無かったエイリアンに対し、本作ではマシンガンやショットガンで武装を固めた海兵隊が居る為、当たれば割とあっさりエイリアンを倒せます。
話もスリル満点で常にハラハラドキドキしますので、怖いのやグロテスクなのが苦手な方でも楽しんで観られます!

そんなこんなでエイリアン2! 今まで聞いたことはあるけど観たことはなかった、また観てみたいと思う方へオススメの作品です! 是非学術情報センター4階メディアコーナーでご覧下さい!

以上、小学生の頃にエイリアン2を見て布団で震えた伊藤でした!
あ、2からでも充分楽しめますから、気にせず観てくださいね。

(学生サポーター 伊藤)
ブログを読む
コメント
タグクラウド
リンク