名古屋学院大学のブログポータルサイトになります

名古屋学院大学ブログポータルサイトへようこそ!

名古屋学院大学に集う、さまざまなブログの集約ページです。

学生・教職員の日々の日常をご覧ください。

新着アイテム

詩編歌

2017年9月22日 キリスト教センター

 次回のオルガンアワーのテーマはずばり"詩編歌(しへんか)"です。
聖書の中の詩編にメロディーをつけた曲、それが詩編歌です。
詩編はもともと祈りの詩を音楽にあわせていた歌です。聖書をよく見ると小さい文字で「指揮者によって」「賛歌」などの表記があります。でもキリスト教では詩編を歌う習慣が途絶えていました。ですが特に宗教改革以降詩編を歌にのせることが盛んになってきました。そんなわけですから今度テーマにする詩編歌は当初の形とは違ったリニューアル版詩編歌のようなかんじですね。元々が歌詞だったのでそのまま歌にしやすいという特性があったのかもしれません。ルターの宗教改革から500年の今年、ルターの作った詩編歌などの紹介をしながらのオルガンアワーを予定しています。
ぜひお越しください。

日 時  2017年9月25日(月)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
テーマ  詩編歌

ローグ・ワン スターウォーズ外伝

2017年9月22日 学生TA

 フォースと共にあらんことを(挨拶)

どうも、ガンダムならザクよりゲルググ。

スターウォーズならストームトルーパーよりクローントルーパーな伊藤です。


さて今年の冬に最新作「最後のジェダイ」が公開予定で新たなる希望から何十年...留まることを知らず盛り上がりを見せるスターウォーズ(以下SW)

中には2015年公開の「フォースの覚醒」は講義を放置して観に行った方もいるのではないでしょうか。

...私もその一人です(小声)


そんなわけでスターウォーズ。スターウォーズと言えばメカにエイリアンに忘れちゃならないライトセーバー! 赤青緑にあと紫のライトセーバーでのチャンバラは幼少の頃から手に汗握り、誕生日プレゼントに買ってもらった思い出があります。(そして振り回して壊した思い出も)

しかし、中にはライトセイバーを操るジェダイが作中で現われないスターウォーズ作品があります。

ディープな方は「ホリデースペシャルか」と思うかもしれませんが、あれ一応ルーク出てましたよね...?


そんな話はさておいて今回紹介するのはスターウォーズでありながらジェダイの出ない作品。

Rogue one : a star wars story

「ローグワン ポスター」の画像検索結果

をご紹介したいと思います。

あらすじ:

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、もうひとつの物語が誕生。
銀河を脅かす、帝国軍の究極兵器"デス・スター"。
その設計図を奪うため、名もなき戦士による反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、個性的な仲間とともに不可能なミッションに立ち向かう! 
『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した"デス・スター"の設計図は、いかにして入手されたのか?
そこには、わずかな希望をつなぐために命を懸けた反乱軍戦士たちの、誇り高き感動のドラマが隠されていた...。
友情を超えたチームの絆、謎に満ちた父との愛と葛藤の物語、そして圧倒的なスケールのアクションによって、スター・ウォーズの世界はさらにドラマチックに進化する! (Amazonより引用)

......こちらのローグ・ワン、SWシリーズの最初の作品。新たなる希望の直前を描く物語となっておりますが

「えーわざわざ古臭いの観るなんてヤダー」という甘ったれた考えの方でも大丈夫です!

ローグワン単品でも楽しむことが出来ます!!


そして個人的に推したいのは今作ではジェダイによるチャンバラが無い代わりに「これでもか!」という程、名も無き兵士やSFメカが活躍する場面です。当たらないビームを打つ兵士、アーマーをまとっているにも拘らず主人公達の一発で情けなく倒れるトルーパーがその数で押し迫り、倒れても次から次に現われ圧倒していくのはトルーパー好きには堪りません!!


......些か趣味趣向に走ってしまいましたが、ローグワン! オススメです!

是非、学術情報センター4階にてご覧下さい!

以上、アイスキャンディーでライトセイバーごっこをしていた伊藤でした。


(学生サポーター 伊藤)

学校が始まりました!!

2017年9月22日 学生サポーター

みなさんこんにちは、お久しぶりです。タケヒロです。

 

夏休みはどうでしたか。楽しめましたか?

 

私はすごく楽しみました!!お盆はアルバイトが忙しかったですが。。。

といっても家からでることはほとんどありませんでしたが。

 

ただ夏休みには溜まっている本を全部読もうと思っていたのですが、ダメでした。読み切れませんでした。

ほんとは買いたい本もまだあったのですが、しばらくおあずけです。

 

本を買ったとき、あるいは読み始めた時は、先がすごく楽しみで読み進めていくのがすごく楽しいのですが、

終わりが近づくにつれて、

「もう終わっちゃうな。」と少しさびしくなります。

 

私は家ではあまりテレビを見る方ではなく、特にドラマはほとんど見ないのですが、夏休みに「生き物係」というドラマを見て、

はまってしまいました。登場人物ひとりひとりがとても個性的でおよそ警察とは思えない行動をしたりするのですが、

そんな中でも動物に対する優しさと、シリアスな展開、先輩のかっこよさ等、魅力的な内容が多く

すごく好きでした。

 

ただ、観だしたのが夏休みからということで、実は半分以上の話数を見ていないのですが。。。

「そんなやつがあのドラマを語るな」なんて思われるかもしれませんが、それは「途中からでもすごく面白いです!!」ということで。

いつかレンタルして一話から必ず観ます。

 

最終回。すごくよかったのですが、やっぱり「もう終わっちゃうんだな」という残念な気持ちで後半はいっぱいでした。

それでも事件解決後の展開は、感動的で、終わりがあるからこそ楽しめるんだなと改めて実感しました。

 

ということで、秋学期もまた元気に行きましょう!!

つぎは寒くなる季節です。皆さんかぜなどには十分気を付けて下さい。

 

 

学生サポーター タケヒロ

ブログを読む
コメント
タグクラウド
リンク