名古屋学院大学のブログポータルサイトになります

名古屋学院大学ブログポータルサイトへようこそ!

名古屋学院大学に集う、さまざまなブログの集約ページです。

学生・教職員の日々の日常をご覧ください。

新着アイテム

明日は昇天日

2017年5月24日 キリスト教センター

 さて、明日はイエス・キリストが天に昇られたことを記念する「昇天日」です。
イースターを基準にしていて、イースターから40日で昇天日になりますが、このイースターが毎年日付が変わる移動祝日なので昇天日も移動祝日になっています。

ではそんな明日行われるカレッジアワーのご案内ですが、カレッジアワーではキリスト教に限らず、日常的に感じていることや、奨励者の専門分野のこと、身近なメッセージを受け取る機会です。特に昇天日のメッセージが語られるわけではありませんが、「そんな日があるんだー」と覚えておいてくださいね。
明日は学生課の職員さんにメッセージをしてもらいますよ。

カレッジアワー詳細
日時 2017年5月25日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

聖歌隊

2017年5月24日 キリスト教センター

 この4月から募集を開始した学生聖歌隊が、昨日のチャペルアワーにて、初めて賛美しました。

★DSC_0006(修正).jpg

ほとんどの学生さんはキリスト教、讃美歌に触れるのも初めてでしたが、4月からこの時のためにたくさん練習をして備えてきました。次週の5月30日(火)のチャペルアワーでも賛美する予定です。今後もチャペルアワーを中心に活動していきます。

ところで、「歌う」と書けばいいのになんで「賛美する」なんだろうかと違和感をもった方もいるかもしれません。
讃美歌は、ただの歌ではなく「神様を賛美する歌」です。神様を賛美する言葉、聖書の言葉、祈りの言葉に歌がついているものです。
歌(音楽)を披露するために讃美歌を歌うのではなく、神を賛美する言葉を音楽にのせるのが讃美歌です。つまり音楽が言葉を使うのではなく、言葉が音楽を使って賛美するから「賛美する」という表現を使っているんですよ。「歌う」ことは手段で「賛美する」ことが目的なんです。
ですから教会では「讃美歌〇〇番を歌いましょう」よりも「讃美歌〇〇番によって賛美しましょう」という方がメジャーです。

はたから見ると「どっちでもいいじゃん、むしろ歌うっていった方がわかりやすい」といわれそうですが、キリスト教は言葉をとても大切にしている宗教ですから、言葉については細かくこだわりがあるんですよ。

Photoshopで遊ぼう!

2017年5月24日 学生TA

こんにちは。学生サポーターの おりぃ です。
 
現在、学術情報センターではPhotoshopやデザイン素材集の資料の展示を行っていますね。
写真などにあまり関心がない人でも、「フォトショップ」の名前ぐらいはどこかで聞いたことがあるかもしれません。
 
僕も前から興味があったのですが、なんだか難しそうでなかなか手を出せずにいました。
 
しかし!!
今回意を決してPhotoshopの世界へと飛び込んでみました!
 
 
 
51IfE1HsdRL._SX366_BO1,204,203,200_.jpg
こちらの
『PHOTOSHOP おいしいネタ事典』
を片手に、挑戦してみました!
 
それがこちらの写真!
cloud.jpg
少しワザとらしいかもしれませんが、写真に霧を乗っけてみました!
Photoshop全くの初心者の僕がこの作業に要した時間は30分程です。
 
↓こっちは編集する前の元の写真です↓DSC_0023.jpg
写真は撮るのも楽しいですが、撮ったあとの加工も楽しいですね!
 
学術情報センター4階には、Photoshopを始めとした様々なクリエイティブソフトの解説書がありますし、
実は一部のデスクトップパソコンでは、Adobe製のソフトウェアが利用できるのです!
 
気になる人はぜひ!
 
 
(学生サポーター:おりぃ)
ブログを読む
コメント
タグクラウド
リンク