「時間」とどう付き合う?

  • 投稿日:
  • by

1日24時間、1時間は60分で1分は60秒。
時間は、平等で誰にとっても同じ長さですよね。
でも、自分の気持ち次第で、長かったり短かったりしませんか?時計.jpgのサムネイル画像
授業の90分は長いけど、ゲームをしている90分は短くないですか?

時間の認識に影響を与えているのは、意識だそうです。
時間は目で見たり、耳で聞くというような感覚で捉えられないから、
代わりに脳が間接的に時間を推測しているのだそうです。
だから、時間の経過を気にすればするほど遅く感じて、
気にしないときは、あっという間に過ぎたと感じるのです。

辛いことがあったり、悲しいことがあったとき、
それがずっと続いてしまって、終わりなんて来ないと思うことありませんか?
だけど、時間が経つとあんなに辛かったり、悲しかったことも
少しずつではあるけど、昨日とは違ってきませんか?
いつかは思い出になるけれど、それまでの間、
ひとりで抱えきれないときは学生相談室に来てください。
私も一緒にそれを抱えてみたいと思います。一人より二人です。
(いつもいるカウンセラー)

「親」とどう付き合う?

  • 投稿日:
  • by

古今東西、人は何歳になってもこの問題に悩まされている...
と言っても過言ではないくらいの難し~いテーマです。
もちろん、この学生相談室でもよく話題になります。

みなさんの親はどんな人ですか?
「うるさい」「うざい」、これくらいが普通なのかな?うるさすぎるのは嫌ですね。
「え?別に優しい。難しいって何が?」なんて思ったあなたはとても幸せ者かも。親.pngのサムネイル画像
また、立場が逆になっていて、
「親のことが心配」と言う学生さんも珍しくありません。

こないだテレビで、若い可愛い女優さんが
「なりたい自分になれたとき、もっと自分のことが好きになれる」
と言っているのを見ました。
本当にその通りだな~、すごいこと言うな~、と感心しきり。
今、あなたはなりたい自分でいられているでしょうか?
もしくは、なりたい自分になれるよう頑張っている最中でしょうか?

なりたい自分になるくらいの自由をみなさんに持っていてほしいから、
親には応援してほしいと私は願っているのですが、
いろんなことがありますよね、なかなか結構難しい。

「うまくいかないんだけどー!」という場合には、
私たちカウンセラーが一緒に考えます。
学生相談室に来てくださいね。(火曜日のカウンセラー)

「SNS」とどう付き合う

  • 投稿日:
  • by

皆さんは普段どんなSNSをよく利用しますか?
おそらくスマホを持ち始めた頃は、連絡を取り合うことが主な目的だった人も多いと思います。
子どものころからネットでつながることが日常の若い世代はSNS.pngのサムネイル画像
「デジタルネイティブ」とも呼ばれていて、いろいろなSNSや
アプリを使いこなしているのではないでしょうか?

私自身、固定電話しか手段がなかった頃から、ポケベル、ガラケー、
スマホとそれなりに時代の変化に合わせて使ってきました。
SNSも多少は使っています。話題になるアプリやゲームも
仕事柄もあるので、ちょっと見ることぐらいはします。
ただ、皆さんと大きく違う点は、情報収集がメインで、
自分からの発信には大して力を注いでいないということかもしれません。

スマホもタブレットもPCも便利で欠かせないものであり、
楽しくて時間を忘れるものでもあります。
反面、様々なトラブルがあふれているのも現実です。

SNSで見る世界は一見きらびやかで華やかな印象もあり、またいろいろな意見にあふれています。
自分の現実とつい比べてしまいがちですが、
気分が落ち込んでいる時等は、特にネガティブな気持ちが強くなることもあります。
発信にエネルギーを注いでいる人にとっては、フォロワー、
登録者数やいいねの数も常に気になるものです。

見るのがしんどいなと感じるときには少し離れてみればいいですし、
無理に続ける必要がないなら閉じてしまってもいいのです。

私はSNSは楽しむ場所で、疲れたり、振り回されたりするくらいならやめればいいと思っています。

皆さんは上手くSNSと付き合えていますか?
(金曜日のカウンセラー)

「食欲」とどう付き合う?

  • 投稿日:
  • by

夏が終わり秋が深まってきましたね。
今回のテーマ、ちょうど回ってきたのが秋だったので、一番に思い浮かんだのが"食欲"でした。
テレビ番組やSNSでは日夜おいしそうなものが紹介されています。
ついつい食べ過ぎでしまったり、全然食べたくなくなってしまったり。
食は生きていくのに欠かせないものですが、
食欲と付き合っていくのはちょっと大変と思いませんか??

医食同源という言葉もあるように、食べるものを選び、食欲とうまく付き合っていけたら、
普段のなんとなく不調を治す、きっかけになるかもしれません。

うまく食欲と付き合えてないな・・・食欲.pngのサムネイル画像
というときは今何が食べたいのか、
本当にこれが食べたいのか、
何をおいしいと感じるのか体と相談してみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに最近はなぜか大根おろしがとても食べたくて・・・
何か大根の成分を体が欲しているのかな・・

木曜日のカウンセラー

「世の中」とどう付き合う?

  • 投稿日:
  • by

 成人年齢が20歳から18歳に引き下げられ、
大学入学は成人となってから迎えることとなりました。
 人生の節目にはさまざまな儀式やしきたりが多く、
成人式など、古くからある慣習や祭事のようなものから、
法律など成人に対する明文化されたルールのようなものまで、
世の中にはいろいろな物事があり、成人してからはその多様さに驚く人も多いかと思います。
 世の中との付き合いは、必ずしなければならないことから、
ほどほどにしておけばよいものまで、本当にいろいろと複雑ですね。
 なぜそうしなければいけないのかわからなくなったり、
どうすればよいのか自分で判断が付かなかったり、判断したことに疑問がわいてきたりと、
成人するにあたり戸惑うこともたくさんあるのではないでしょうか。
 そのような違和感は、蓋をして世の中に合わせていく方法もありますが、
しっかり見つめることで、よりよく生きるためのヒントが見つかることもあるかもしれません。
 それは、自分自身を探求することだけでなく、
これからの世の中をよりよくしていく力にもなると思います。
学生相談室でも、そのような人たちに、ささやかなお手伝いができたらと思います。落ち葉.jpg

 秋学期に入りましたね。心機一転の人もいるかと思います。
新しい環境はいかがでしょうか?
 学生相談室ブログの新テーマは、様々なものとどう付き合うかという観点で、各カウンセラーがリレーしていきます。
よろしくお付き合いくださいね。
(水曜日のカウンセラー)

9月です

  • 投稿日:
  • by

9月になりました。夏休みもあと2週間ですね。
今、どんな気持ちですか?

秋学期が始まることに対して、
どうしてかわからないけど、何かスッキリしないとか、お月見.gif
モヤモヤするとか、気持ちが落ち込むとか、
そんなことありませんか?
秋学期の前に、一緒に気持ちを考えながら、整理しませんか?

秋学期を気持ちよく迎えるために
学生相談室は、そのお手伝いができたらいいなと思います。
(いつもいるカウンセラー)

あったらいいもの  「お一人様時間」

  • 投稿日:
  • by

日常生活を送っていると、意外と少ないなと感じるのは「お一人様時間」です。
仕事や家事をしている際に、部屋に1人になるという状況はよくあります。

ところが、自ら進んで自分のやりたいことのために1人で過ごせる機会は、本当に少ないのです。

家族や友人と楽しく過ごす時間とはまた違った時間です。山森さん7月.pngのサムネイル画像

下宿生活の人は、1人で気楽な反面、逆に寂しく感じることもあるでしょう。
元々人間関係に不安がある人は「孤立」や「孤独」を強く感じてしまう場面かもしれません。

若いうちほど、誰かと一緒にいることが大切で、実はいろいろな思いを
抱えながら「一生懸命」その場所を守りたいと思うものです。

大学生になり、少し大人になった皆さんはいかがですか?

大学生は人との関りも、自分だけの時間も大いに楽しめる時期になると思います。

今後どのようなライフスタイルを選択するかによっても、個人差が大きいものでしょうが、
「自分のためだけ」という贅沢な時間を楽しめる人生を、私自身は追い続けていきたいなと思っています。
(金曜日のカウンセラー)

あったらいいもの "こころのメンテナンス方法"

  • 投稿日:
  • by

木曜日のカウンセラーの思うあったらいいものは、自分に合った心のメンテナンス方法です。

皆さんは、なんだか心が晴れないとき、もやもやするとき、落ち込んでしまうときは、
どうしていますか?
豊島さん7月.pngのサムネイル画像
カラオケで歌う
友人・家族と話す
相談する

走る
運動する
太陽をあびる

上の三つは外に出すことですっきりする方法
下の三つはリズム運動や太陽光で体調を整えすっきりする方法です。
割とたくさんの人が今の生活にプラスでできることを考え実行しているように思います。

でも、逆に減らしていくというのもありなんです。
例えば
何もしない日(時間)を作る。
情報入力をやめてみる。
(テレビやインターネットでネガティブな情報を取り入れないようにする。)
疲れる人間関係から少し距離を置いてみる。

などです。

新型コロナで制限されない、自分に合ったメンテナンス方法が色々あるといいですね。
自分がやりたいなと思うことを実践してみてください。
まずは心が"疲れていることに気が付く"ことから始めてみるのもいいかもしれません。
(もしかしたらこれが一番難しいかも・・・)

**大学図書館にある本を参考にしてみました。
もしもっといろいろな方法を知りたい!という方は参考にしてみてください。


☆参考文献☆
トキオ・ナレッジ(2020)
    「メンタルにいいこと超大全 自律神経の整え方&ストレスフリーのコツが一時間でサクッとわかる!」  宝島社
伊藤絵美(2020)「セルフケアの道具箱 ストレスと向き合う100のワーク」 晶文社

あったらいいもの  『コミュ力』

  • 投稿日:
  • by

「『ともだち』とうまく付き合える『コミュ力(注1)』がほしい。」
「『コミュ力』のある人が羨ましい。」渡邉さん6月.pngのサムネイル画像のサムネイル画像
など、『コミュ力』を
『あったらいいもの』と感じる人は多いことと思います。

でも、
「自分は『コミュ障(注2)』だから、十分な『コミュ力』がない。」
という声も時折、聞かれます。
そのために就活や人間関係がうまくいかないと悩んでいる人もいるかもしれません。

個人的な意見ですが、おそらく、『コミュ力』とは、運動能力と同じように、
個人が持って生まれた性質と関連していて、訓練や学習によって高めることはできても、
誰もが一律に同じレベルで同じことができるようになるものではないのでは、と考えています。
また、瞬発力、調整力など、運動能力に様々な側面があるのと同じように、
『コミュ力』にも、言語力(話し言葉と書き言葉に分けられます)、即応力や洞察力といった様々な側面があり、
その人の個性、持ち味によって、高められる側面、補う側面などが異なってくることと思います。

そして、
運動能力と同様、『コミュ力』の高い低いに関わらず、どの人にも大切なことは、
無理しないこと
だと思います。
「そのコミュニケーション、無理してない?」
「自分は、本当にそうしたい?」
と、自身に問いかけてみることも必要ですね。
『ストレス感知警告灯』が作動してないかな?と。
(水曜日のカウンセラー)

注1)
コミュ力:コミュニケーション能力の略。他者と意思疎通を上手に図る能力(wikipediaより)
注2)
コミュ障:コミュニケーション障害の略。『コミュ力』が足りないことを指す。
     ネット上で使われ始めた言葉と言われています。

あったらいいなと思うもの  ストレス感知警光灯

  • 投稿日:
  • by

こういうものがあったらいいなと思います。

都築さん6月.png人によって、ものの感じ方はそれぞれです。
そんなことで?と思うくらいの小さなことで悩んでしまう人もいれば、
強いストレスでも動じない人がいます。
また、一見とても元気なのに、実はすごく悩んでいる人もいます。

これがあったら、優しい世の中になるかな・・・
でも、いつも周囲が真っ赤に光っていそうで、街を歩くのがつらくなるかも。
相手のストレス度合が見えるメガネでもいいかな、取り外しができるし。
ストレスって目に見えないから、厄介ですよね。
(火曜日のカウンセラー)