ミャンマーのお土産

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさん、こんにちは。

大学院事務室安東です。

 

今日は、大学院生さんからいただいたお土産の紹介です。

 

外国語学研究科国際文化協力専攻の学生さんが、ミャンマーに行かれて、

事務室にお土産を買ってきてくださいました。

 

TAMARIND FLAKES と書いてあります。

TAMARIND1.jpg

 

TAMARINDは、マメ科の植物(果実)のようなものらしく、粉砕してから固めたお菓子だそう。

白い紙に包まれていて、1粒に薄いフレークが5枚ほど入っています。

 

食べてみると、甘酸っぱさが広がりました。香りは少しバナナっぽい感じもしました(私だけでしょうか)。

ミャンマーのお土産として知名度があるようです。

口のなかがすっきりので、食後にお渡しするような飲食店もあるようです。

 

異国の知らない食文化に触れることができました。

お土産、ありがとうございます!

 

また、かわいいブレスレットもいただきました!

 

ブレスレット1.jpg

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/3664

コメントする

このブログ記事について

このページは、大学院事務室が2013年11月 1日 11:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会計人会のfacebookが立ち上がりました」です。

次のブログ記事は「先生からのいただきもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。