<企業経営特別研究>大塚製薬株式会社 伊藤 謙吾 様

| コメント(0)
こんにちは。大学院事務室です。
令和2年最初のブログです。
今年も楽しい記事を載せていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


さて、大学院では、前回に引き続き 12月16日(月)に6回目の企業経営特別研究が行われました。
今回は、 大塚製薬株式会社 名古屋支店 ニュートラシューティカルズ事業部 ソーシャルヘルス・リレーション担当部長 伊藤謙吾を講師にお迎えして、挑戦し続ける大塚製薬」をテーマに講義を行っていただきました。

029-001.jpg

大塚製薬は、誰もがその名を知らないほど知名度のあるポカリスエットやオロナミンCといった製品等の開発で有名な会社です。
大塚製薬の企業理念は「世界の人々の健康に貢献する革新的な製品を創造する」で、今回の伊藤様の講義内でも「自分しかできないことをする、真似しない。」「感動は相手の期待を上回っている時に発生し、信頼を生み、人が成長する。」といったお話が印象深かったようです。また「脳の活動と栄養バランスは関係があり、朝の栄養補給が大切なことを学んだ。」といった受講生の感想のほか、講義に関して「大変興味深かった。」「啓発を受けた。」などの声も多く、大変有意義な講義であったことがうかがえました。
032-001.jpg

伊藤様ありがとうございました!



コメントする

このブログ記事について

このページは、大学院事務室が2020年1月14日 11:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「英語セミナーを開催しました」です。

次のブログ記事は「<企業経営特別研究>有限会社ユニバーサル・ シェル・プログラミング研究所 代表取締役 當仲 寛哲 様」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。