博士の会共催 研究発表会を行いました

| コメント(0)
こんにちは。大学院事務室です。
今年も街のイルミネーションが華やかな季節になってきました。眺めているとうきうきした気分になってきますね。

さて、大学院では、12月14日(土)に経済経営研究科経営政策専攻博士後期課程において、博士の学位を取得された皆様で結成された「博士の会」と共催で本学学位取得者による研究発表会を行いました。
当日は、経済経営研究科長の大石邦弘教授と「博士の会」会長の太田信義氏から挨拶の後、本学で学位を取得した3名(うち1名授与予定)が下記のテーマで発表を行いました。

007.JPG

〈発表1〉 櫻井 善行さん(名古屋学院大学大学院 博士 経営学)
      テーマ:「企業福祉と日本的システム」が問いかけたもの

010-001.jpg
   
〈発表2〉 冨澤 公子(名古屋学院大学大学院 博士 経営学)
               テーマ:奄美のシマ(集落)にみる文化資本を活かした地域経営
                              -長寿と発達を支える伝統と協働のダイナミズム-

015.-002jpg.jpg

〈発表3〉 ナンス ナンダァ アウン(名古屋学院大学大学院 博士 経営学 授与予定)
                テーマ:ミャンマーの「体制」転換-経済発展戦略の視点から-

024-001.jpg

研究発表では、前述の太田氏、経済経営研究科の十名直喜特任教授、経済学部の黒田知宏准教授がコメンテーターとして発表の解説を行ったほか、在学生や修了生、また本学教員などたくさんの方にご参加いただき、会場から質問や意見もいただき、有意義な会になりました。

020-001.jpg


今後も研究発表会などを行う際には、ご案内をいたしますので、皆さまのご参加をお待ちしております。



コメントする

このブログ記事について

このページは、大学院事務室が2019年12月21日 14:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<企業経営特別研究>株式会社エクシング 代表取締役社長 水谷 靖 様」です。

次のブログ記事は「<企業経営特別研究>三菱重工業株式会社 技術アドバイザー 柴田 哲冶 様」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。