税理士試験の合格発表

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさん、こんにちは。

大学院事務室安東です。

 

先週12月12日に、税理士試験の合格発表がありました。

受験者には、結果が郵送で送られます。

 

本学の院生も、受験している方は、合格した!!と喜びの声を伝えてくれています。

 

日中は、社会人として仕事をこなしながら、また、普段の授業の予習、復習、レポートなどもこなしながら、

税理士試験の勉強をして、合格するのは、本当に大変なことだと思います。

特に2年生は、修士論文執筆のまっただなか。

税理士試験は例年8月に実施されており、本学大学院の「修士論文中間発表会」と日にちが近いこともあって、

修士論文の中間発表の準備もしつつ、税理士試験の勉強もする、という非常にハードなスケジュールになっています。

 

税理士試験の合格率は科目によって多少違いますが、14%程度。

そんななか、合格の報告を聞くと、本当にすごいなあ、と。

事務室一同、喜びに包まれて、院生の頑張りに敬服しています。

そして、院生の頑張りをみて、私たちも頑張ろうと改めて思ったりもしています。

 

税理士試験を一部科目合格した方は、本学大学院の修士論文を合格することで、

税理士試験科目免除が受けられ、晴れて税理士になることができます。

 

今回の合格で、あとは修士論文だけ!という形になった院生もいます。

 

また、今回合格できなかった方も、次年度の受験に向けて、すでに動き出しています。

 

次年度(第65回)の予定も、国税庁ホームページにて発表されていました。

受験日は、8月18日~20日を予定しているようです。

 

応援することしかできませんが、みなさん、応援してます!!

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/4627

コメントする

このブログ記事について

このページは、大学院事務室が2014年12月17日 11:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地域政策事例研究「常滑のやきもの散歩道」」です。

次のブログ記事は「1月10日、大学院説明会を開催します。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。