宮商事 安井友康社長をお招きして・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさん、こんにちは。

大学院事務室安東です。

 

さて、「なごや」といえば、どんなグルメが思い浮かびますか?

ひつまぶし、みそかつ、手羽先、てんむす、すがきやラーメンなど、

さまざまな名古屋めしと呼ばれるたべものがありますが、

忘れてはならないのが、「きしめん」です。

 

新幹線の名古屋駅やJRの千種駅のホームにも立ち食いできしめんが食べられるようになっていますし、

熱田神宮にもきしめんをたべる食堂がちゃんと用意されています。

きしめんは、名古屋のソウルフードといっても過言ではありません。

 

そして、今回は、「宮きしめん」を製造、販売している宮商事株式会社の安井友康社長

大学院の授業にお招きし、お話をうかがうことができました。

経済経営研究科の経営政策専攻(博士前期課程)の授業科目「企業経営特別研究」という授業の一環です。

 

20140512_安井社長1.jpg

 

企業のなりたちから、人材育成、経営理念、そしてブランド構築など、さまざまな内容についてお話いただき、

受講生からもたくさんの質問がでていました。

20140512_講義風景1.jpg

 

名古屋学院大学名古屋キャンパスも、宮商事さんと同じ名古屋市熱田区にあります。

宮商事様とは、地域の皆さんに講義をするなどという取組を通じて、まちづくり、地域活性化の取り組みもいっしょにさせていただいており、

大学としても、そのような取り組みをずっと続けていけたらなあと、思っています。

 

安井社長、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/4084

コメントする

このブログ記事について

このページは、大学院事務室が2014年5月13日 18:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「株式会社良品計画 松井忠三会長をお招きして・・・」です。

次のブログ記事は「大学院パンフレット、ただいま作成中です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。