大学院入試(通信制)を実施しました

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは。大学院事務室安東です。

 

寒い日もありますが、日差しがあたたかくなり、春の訪れを感じるこのごろです。

さて、先週末、大学院では、通信制大学院の入試が実施されました。

 

掲示1.JPG

 

大学院の入試は専攻に分けて行われます。

今回は、通信制大学院外国語学研究科の入試でした。

 

これ以降は、

2月16日(土)経済経営研究科経営政策専攻(博士後期課程)、

2月23日(土)東京、24日(日)大阪にて通信制大学院入試があります。

そして、3月3日(日)が最後の2013年度入試(通学制)です。

3月3日(日)の入試は出願がまだ間に合いますので、入学を希望される方はお忘れのないように。

 

そして、大学院では、地方での説明会にも参加しています。

2月10日(日)は大阪での通信制大学及び大学院の合同説明会に参加しました。

 

相談会大阪.JPG

通信制大学院のメリットは、自学自習で大学院の学修ができること。

スクーリングはありますが、メールでのやりとりがメインです。

教員からのサポートはメールなどで受けることができますし、もちろん、図書館などの資料も

通学生と同じように借りることができます。

社会人の方で通学する時間が割けない方、あるいは遠方で通学が難しい方なども、

通信制の大学院なら、自分の時間を有効に使いながら学修に取り組めます。

 

学んでみたいという思いを抱いている方は、気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/3050

コメントする

このブログ記事について

このページは、大学院事務室が2013年2月13日 15:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手話サロン開催しています。」です。

次のブログ記事は「3月3日(日)に入試を実施します!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。