最近のブログ記事-名古屋学院大学 ブログポータルサイト

平和 - キリスト教センターブログ

2017年7月21日 キリスト教センター

 春学期最後のオルガンアワーのテーマは平和です。
讃美歌の中で平和を歌ったものが多くあります。そんな讃美歌や讃美歌のメロディーをもとにした曲を予定しています。

日時 2017年7月24日(月)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
聖書 ローマの信徒への手紙9章24~26節

ショートメッセージもお楽しみに。

もうすぐテストですね - 名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ)

2017年7月21日 学生TA

こんにちは。

 

立っているだけで汗が出てくるようになり、夏が来たことを実感します。暑いですね。

夏バテには気を付けて下さい。 私も夏バテ対策にアイスをたくさん食べます。

 

ガーナのスティックアイス食べたことありますか。私はすごく好きです。

日曜日にバイトの合間一人でよく食べていました。

 

今の季節はねるねるねるねのアイスが見当たらないので一抹の寂しさはありますが、また半年もすれば店頭で見かけるようになると思うので、

それまでしばしの別れと思い、今のアイスを楽しみたいと思います。

 

それからタイトルにもなっていますテストがもうすぐきます。

皆さん時間割の確認は大丈夫ですか? 時間はもちろん教室も違ったりします。気を付けて下さいね。

 

テストが終われば夏休みです!!さっぱり冷たい食べ物がおいしい季節です。一日中食べてても怒られない長期休暇です♪

夏休みの計画はたてましたか?

ひとつでも多く、やりたいことをできるようにしっかりと計画立てて下さい。計画だけで終わらないようにそこは注意が必要です。

 

それでは夏の暑さとテストに負けないように!!楽しんでいきましょう。

 

 

学生サポーター:タケヒロ

あなたは「何者」ですか? ~留学生のおすすめ本~ - 名古屋学院大学読書ブログ

2017年7月21日 管理人

何者bunko.jpg


 


 

 

 

 

 

 

 

  
何者』 朝井リョウ著


今学期、朝井リョウさんの作品『何者』という小説を読みました。

「何者」という映画のきっかけに、原作を知りました。

 

朝井リョウさんは『何者』で第148回直木三十五賞を受賞しました。

直木賞史上初の平成生まれの受賞者で、男性受賞者としては最年少です。

 

『何者』は朝井リョウさんは初めて営業の新社員として仕事しながら、

通勤前と帰宅後に書いた作品です。

 

以上のことで、『何者』の特徴を決めました。一つは、「若者の文学」です。

本の最初の部分は登場人物を紹介しました。

でもそれは普通の紹介ではなく、ツイッターのプロフィールのように書かれました。

登場人物の名前や趣味が分かれるとともに、今の状態もインターネットで表れたイメージなども分かれます。すごい斬新だと思います。

そして、小説の中に、若者たちの間に、新しい社会手段も触れました。

毎章の前後、必ず人物の最近ツイッターした内容を載せて、結末もツイッターに関係が大きいです。

 

もう一つは、「真実の生活」です。生々しい表現で『何者』の世界観を作られました。

就職が終わった人はたぶん懐かしい感じをすると思います。

まだ就職していない私にとって、それはいつか起これそうなことです。

ちょっと怖くて、心構えをしておきたくなりました。

  

(留学生:ウゼン)

量(現象)ではなく質(本質) - キリスト教センターブログ

2017年7月20日 キリスト教センター

 いよいよ瀬戸キャンパス最後のチャペル行事です。
これを逃すと次回は9月になってしまいますからね、春学期ラストチャンスにお越しください。

チャペルアワー詳細
日 時  2017年7月21日(金) 13:00~13:30
場 所  瀬戸キャンパスチャペル
奨励者  文 禎顥先生(経済学部准教授)
奨励題  「量(現象)ではなく質(本質)」
聖 書  マルコによる福音書12章41~44節

「結婚」について考えてみる。 - キリスト教センターブログ

2017年7月20日 キリスト教センター

取り急ぎ本日のカレッジアワーのご案内です。

カレッジアワー詳細
日 時  2017年7月20日(木)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  柳川真太朗(キリスト教センター職員・伝道師)
奨励題  「春学期最後だし、『結婚』について考えてみる。」

「結婚」について考えてみるなんて気になるタイトルですし、春学期最後のカレッジアワーですし、暑い日ですがぜひお越しください。

留学生からオススメ本の紹介です♪ - 名古屋学院大学読書ブログ

2017年7月20日 スタッフ

梅雨が明けて、本格的な夏になりましたね!

最近はセミの大合唱で目が覚める毎日です。

 

さて、栞輪ブログでは明日から6回にわたって、留学生からのオススメ本を紹介します!

どんな本が紹介されるのか、ぜひぜひチェックしてくださいね♪

 

また、7月末~9月末に白鳥学舎曙館3階図書館『栞輪棚』コーナーにて

ブログで紹介された『留学生のオススメ本』の展示を行います!

 

そちらは準備ができましたら、このブログでお知らせしますので見に来てください☆

貸出のできる図書もありますよ~!

 

********

 

栞輪ブログでは、図書館の学生サポーター以外の学生でも

「こんな面白い本があるよ!」「ぜひ皆に読んでほしい!」など、

あなたのオススメ本を紹介することができます♪

 

3階図書館カウンタにて「栞輪ブログの記事を書きたい!」声をかけていただくか、

栞輪棚の横にある紙に書いてください。お待ちしております!

 

(名古屋のスタッフ なっしー)

学情でDVDを利用される皆様へ - 名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ)

2017年7月20日 学生TA

こんにちは。学生サポーターの おりぃ です。
いつも学術情報センターをご愛用くださる皆様にDVDのご利用法についてお知らせがございます。

学術情報センター内でDVDを利用される際に、一度に複数の作品を棚から持っていくことはご遠慮いただいております。

DVDは1本だけ持っていこう.png
学術情報センターが所蔵する資料はみんなの物ですので、
一人が複数を占有して、他の利用者様のご迷惑とならないようお願いします。

以上、DVD利用法のお知らせでした!


(学生サポーター: おりぃ)

やめられないことってありますか? - 名古屋学院大学読書ブログ

2017年7月20日 学生サポーター

皆さん、こんにちは!

学術情報センターサポーターのマロンです!

 

皆さんはスマホをずっと見てしまっていたりお酒を飲みすぎてはいませんか?

もしかしてそれは依存症なのかもしれません。

 

依存症とは些細なきっかけから陥ってしまい、例えばお酒やたばこなど、日常生活に溶け込んだ習慣でも心の持ち方によっては依存症に繋がってしまいます。そして最悪の場合、人生をだいなしにしてしまいます。

 この本にはそんな依存症(具体的には携帯やお酒、覚せい剤など幅広く書いてあります)に陥ってしまった人の経験談が書かれており、より依存症の危険を感じることができます。

さらにこれは依存症では!?という診断や依存症の治し方まで載っているので少しでも当てはまる人は読んでみてはいかかでしょうか?

 

自分の人生をダメにしないためにも知識をつけてみましょう!

依存症のすべて : 「やめられない気持ち」はどこから来る?


(学生サポーター:マロン)

RUSH - 名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ)

2017年7月19日 学生TA

こんにちは、学生サポーターのさとぅーです。

先日、家族と日帰り旅行に行ったのですが、出先で父に交通量が少ないから運転してみろと言われました。その時は免許証も初心者マークも手元になかったので断りましたが、知らない土地でいきなり運転は初心者的にはとても怖いです。
名古屋での運転の方が、交通量が多くて怖い気もしますが・・・。
ペーパードライバーはまずいので、そろそろ公道を運転してみたいです。

それはさておき、今回の映画紹介に移りたいと思います。
今回紹介する映画は「ラッシュ/プライドと友情」です。

「ラッシュ/プライドと友情 DVD」の画像検索結果

あらすじ:
F1の世界には2人の伝説的なレーサーがいた。ジェームス・ハントは野性的な思考で、自分の勘を生かした走りを得意とするプレイボーイのイギリス人。ニキ・ラウダは論理的な思考で、レーサーのイメージとはかけ離れた勤勉さであり、工学の知識を生かし自分でマシンを整備できるオーストラリア人。
そんな正反対な2人はライバル関係になり、いくつものレースでぶつかり合うことになる。

この作品は、2人の伝説的なF1レーサーの実話が基になっています。

正反対の2人がいがみ合いながらも、最後には互いを認め合うヒューマンドラマになっています。
レースシーンでは実際のドライバーがマシンを操り、実際のサーキットを走らせて撮影しています。マシンが急接近するなどの危険なシーンでは、あまりCGを使わずにドライバーの技術によって撮影されているそうです。
実際のマシンを操縦しているので、大迫力のレースシーンになっています。
ワイルドスピードなどに比べ派手さはありませんが、また違った迫力やスピード感を感じることができます。

F1が好きな人にはもちろん、F1を見たことがない人にもオススメな作品です。
「ラッシュ/プライドと友情」は曙館4階学術情報センター内の、メディアコーナー(洋画・アクション)にあります。ぜひ視聴してみてください。

以上、実はF1をほとんど知らない学生サポーターのさとぅーでした。

オタク市場の研究 - 名古屋学院大学読書ブログ

2017年7月19日 学生サポーター

んんwww申し遅れました拙者世間一般で定義されるオタクの伊藤でござるwww

......最近ではこういったステレオタイプのオタクも少なくなりましたねぇ。

 

さて、何とも言えない前置きはさておいて今回ご紹介させて頂く本はこちら

オタク市場の研究

 

さて私自身この本が出版された年代、今から15年程前にオタクになった人間ですので、正直オタクを取り上げたメディアはあまり好みません。ということで本棚の中でこの一冊と目が合ったときも無視してきましたが、黄色い背表紙からかやけに視界に入ってくる為、今回取り上げることにしました。

 

とは言え目を通してみれば市場の研究という題名通り、マーケティングや時代背景等を丁寧に書き記し、また様々なジャンルのオタクについての紹介もイロモノや珍獣を扱うようではなく、キチンと経済的、論理的観点から記述されていました。

 

十年ほど前に発行された図書ですので現代と比べて些か古さはありますが、アニメやマンガ、PCや鉄道にカメラ等々の「オタク市場」についての論文を作成したい方におすすめの1冊となっております。

 

以上、オタクのジャンルとしては特撮オタクや映画オタクの伊藤でした。


(学生サポーター:伊藤)

 

 

ブログを読む
コメント
タグクラウド
リンク