最近のブログ記事-名古屋学院大学 ブログポータルサイト

本日のキャリアセンター - 名古屋学院大学 名古屋キャリアセンターブログ

2018年1月19日 名古屋キャリアセンター | コメント(0)

こんにちは。キャリアサポーターの加藤です。

今日のキャリアセンターはテスト期間ということもあり、比較的に静かでした。なのでアンケートの集計をひたすら行っていました。皆さん、勉強で忙しい時期かもしれませんが、単位を落とすことなくテスト頑張ってください!!そして時間があれば、気軽にキャリアセンターに足を運んでみてください!!!お待ちしています!!

ところで、本日からキャリアセンターで「グループディスカッション・集団面接講座」が開始しました!この講座は予約がすぐ埋まってしまうほど人気のある講座なので、皆さん早めに申し込みしてみてください!!就活をこれから控えるにあたってとても良い経験ができるチャンスです!!!是非、活用してみてください。

 

クイズdeクリスマス 第三問 - キリスト教センターブログ

2018年1月19日 キリスト教センター

クイズdeクリスマス 第三問
盛り上がってきました・・・か? クイズdeクリスマス、3問目です。

第三問
二つ以上ある文字を消してください。残った文字である人の名前になりますよ。

q88.jpg


答えは次の更新にて!
クイズdeクリスマス 第二問の答えは続きを読むからご覧ください。



【瀬戸企画展示】リハビリ学部生に薦める本 - 名古屋学院大学読書ブログ

2018年1月19日 スタッフ

瀬戸キャンパス図書館では、
リハビリテーション学部生を対象とした企画展示を行っています。
選書は、リハビリ学部2年生・3年生の代表に行って頂きました。
今後、より専門的な勉強が増える1年生から、国試合格を目指す4年生まで
各分野で参考になる図書が揃っています。
実習準備や復習などにも、ぜひご活用下さい! 


展示期間:2018年1月~3月
場所:瀬戸図書館 2階


IMG_0313.jpg
(瀬戸のスタッフ:otake)

本日のキャリアセンター^^ - 名古屋学院大学 名古屋キャリアセンターブログ

2018年1月18日 名古屋キャリアセンター | コメント(0)

こんにちは!本日サポーターを勤めました、大島と佐野です。

 

テストの手ごたえはどうでしょうか?

今のうちにきっちり単位は取っていきましょうね。

今日はテスト週間にも関わらず、帰りにキャリアセンターに立ち寄ってくれる学生さんがいっぱいいて

感心しました^^

大変だと思いますが、就職活動も頑張っていきましょう!!

今からでも十分対策はできますよ。

 

クイズdeクリスマス 第二問 - キリスト教センターブログ

2018年1月18日 キリスト教センター

 クイズdeクリスマス、2問目です。

q87.jpg

このかけた部分を埋めるパーツは次の1~3のどれでしょうか?

1

q87b.jpg

2

q87a.jpg

3

q87c.jpg

答えは次回の更新にて!
クイズdeクリスマス 第一問の答えは続きを読むからご覧ください。

何か隠していることはありませんか? - 名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ)

2018年1月18日 学生TA

皆さん、あけましておめでとうございます。

学術情報センターサポーターのマロンです。

最近、4階のブログを書けていなかったので久しぶりに書いてみようと思います。新年一発目はDVDの紹介で始めたいと思います。

突然ですが皆さんは誰にも言えない秘密やばれたらやばいことなどはありませんか?

そういう時ってどうしてもずっと頭の片隅にあってなんだかスッキリしない気持ちになりますよね。

そんな気持ちを抱えた二人の中学生、そしてある先生の物語を描いた話、「告白」を少し紹介

4575236284_01__SCMZZZZZZZ_.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この話を知っている人でも想像する「告白」は本の方なのではないでしょうか。

以外にもDVDもあるんですよ!映画・ドラマコーナーに置いてあります。

話の内容が2人の中学生男子が身勝手な理由から担任の先生の娘を殺してしまう。

先生は現場に残された証拠品から犯行をだんだん暴いき、犯人を見つけるという話です。

先生が犯人を見つけていく上で、2人の男子中学生が自分がやったことに対して後悔する姿や悩む姿、そして見つかった時の絶望など、DVDという映像ならではの感情の移り変わりを見ることができます。これを見た後には悪いことはできない。。隠せない。。と常々思いました。

そのため見たことない人はもちろん、本で読んだことがある人でももう一度楽しめる内容になっているので是非、見てみてはいかがでしょうか。

 

以上、お薦めDVDの紹介でした!

引き続き皆さんに紹介したいものがあったらどんどん書いていきたいと思うので今年もブログの閲覧の方、よろしくお願いします!

 

 

1/17のキャリアセンター - 名古屋学院大学 名古屋キャリアセンターブログ

2018年1月17日 名古屋キャリアセンター | コメント(0)

本日のキャリアサポーターを勤めました小林と都倉です!

最近、初めて虫歯になった都倉君は週一で歯医者に通っているそうです。銀歯にするかセラミックにするか迷っているそうです!

みなさんは、どちらが良いと思いますか?

 

今週までテストが続くとは思いますが、単位を落とさないように頑張ってください!

 

クイズdeクリスマス 第一問 - キリスト教センターブログ

2018年1月17日 キリスト教センター

 やってまいりました、予告通りクイズdeクリスマスの時間(?)です。
ぜひ参加してくださいね。
最初の問題はこちら↓

第一問
この図の文字を読んでください。
カタカナ3文字が重なっていますよ。

q86.jpg

答え合わせは明日のブログにて。

ヒントはイエス・キリストが誕生した時の王様の名前です。

宇宙戦争 - 名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ)

2018年1月17日 学生TA

こんにちは、学生サポーターのさとぅーです。

皆さん、あけましておめでとうございます。
正月にお餅を食べすぎて、正月太りをしてしまいました。お餅が美味しいのが悪いんです!!(責任転嫁)
皆さんは、お餅の味付けは何が好きですか?自分は砂糖醤油ときな粉が至高だと思っています。

それはさておき、DVD紹介に移ります。
新年一回目にさとぅーが紹介するDVDはこちら。
宇宙戦争.jpg





















     「宇宙戦争
あらすじ:
アメリカ東部の街で突然、激しい落雷が発生。それとともに地中から三本足の巨大なマシーン"トライポッド"が出現する。人類をあざ笑うかのように巨大な破壊力で虐殺と破壊を繰り返すトライポッド。その場に居合わせたクレーン作業員のレイは、二人の子ども、ロビーとレイチェルを連れて必死に逃げまどう。しかし、世界各地に出現したトライポッドを前に、人類はなすすべなく......。
(Amazon商品ページ引用)

この作品の監督は、あの巨匠スティーヴン・スピルバーグです。「E.T.」や「ジョーズ」を手掛けたあのスティーヴン・スピルバーグです。
監督が有名なら主演も有名です。あのトム・クルーズが主演を務めています。トム・クルーズといったら「ミッション・インポッシブル」や「ラストサムライ」で有名な俳優です。

スティーヴン・スピルバーグは、「未知との遭遇」や「E.T.」といった友好的な宇宙人の映画を過去に撮っていましたが、この作品の宇宙人は人類を滅ぼす気しかない危険な宇宙人です。トライポッドから、人間を分解して砂みたいにするビームを放つような宇宙人です。
危険な宇宙人と言いましたが、宇宙人本体はほとんど出てきません。ほとんどのシーンではトライポッドが映ります。自分の記憶が合っていたら、宇宙人が出てくるのは2回程度です。その宇宙人も若干怖い。
非常にドキドキさせられるシーンや先の見えない展開があり、流石はスティーヴン・スピルバーグといった感じです。

......と、スティーヴン・スピルバーグを絶賛しましたが、個人的に絶賛したいのはこの作品の原作者です。実はこの作品の原作は約100年前の小説になります。映画をラストまで観ればわかるのですが、宇宙戦争のラストを考えた原作者は天才だと思います。または頭がおかしいです。特別派手なラストではなく、非常に地味なラストなんですが衝撃的です。
100年前に、このラストを考えるのは本当にすごいことだと思います。

ラストが非常に衝撃的なこの作品は、曙館4階学術情報センターにありますので、ぜひ視聴してみてください。

以上、宇宙で戦争と聞くとガンダムが真っ先に浮かぶ、学生サポーターのさとぅーでした。
次点でスターウォーズでした。

(学生サポーター:さとぅー)

一ヶ月は早いのに... - 名古屋学院大学読書ブログ

2018年1月17日 学生サポーター

こんにちは、タケヒロです。

みなさんは「日常」というアニメはご存知ですか。

とても面白く、このアニメの雰囲気が私は大好きなのですが、このアニメのなかの、コーナーである好きなコトバがありまして・・・。

それは、「一ヶ月は早いのに、日曜日は遠いのである」です。

 

「そうだな。」とこのブログを書いている今も身に沁みて実感しています・・・。

このブログ書いているの月曜日の朝なのですよ。遠いですね、日曜日。

 

ついでに言うと月曜日は長いのに、日曜日は短くないですか!!

みなさんはそう思いません?

本当にちゃんと毎日、一日が24時間なのか、たまに疑いたくなります。

 

話は少し変わりますが、みなさんは、とある企業で性別が女性だからという理由で、

男性よりはやく定年が設定されていたらどう思いますか。不平等ですよね。

仮に男性が55歳、女性が50歳と定められていたら、女性は男性より5年早く退職しなくてはならない。

憲法の第14条1項は国民の「平等」を定めています。これは憲法に違反しているのではないか・・・。

 

しかしここで1つ考えないといけないことがあります。

憲法が規定する人権の保障は、公権力を拘束し、私人つまりは国民の権利を守る為に適用されます。

企業は公権力ではなく、あくまで私的団体であり、私人の一形式となります。

 

私人と私人との紛争の解決は民法等に委ねられ、市民社会においては、契約自由の原則であったり、私的自治の原則といった要請が働きます。

では企業側が保護されるのか・・・。

 

はい、そこで今回紹介したい本がこちら

 

柏崎・加藤 「新 憲法判例特選」 2013 敬文堂

 

です。

 

今回の事件はもちろん、多数の興味深い判例を取り上げています。

何を争っているのか、どう判示されたのかわかりやすく記載されております。

 

ぜひ読んでみてください。

 

学生サポーター:タケヒロ

ブログを読む
コメント
タグクラウド
リンク