最近のブログ記事-名古屋学院大学 ブログポータルサイト

- 名古屋学院大学 名古屋キャリアセンターブログ

2018年11月15日 名古屋キャリアセンター | コメント(0)

みなさんこんにちは

キャリアサポーターの西尾、兼松、奥田です。

 

今日はスタート面談の予約をしに来てくれた人が多かったです!

昨日の講座を受けてカウンセリングの予約も少しずつ増えてきました。

 

 

就職活動は早めに準備した方がいいので、みなさんキャリアセンターに足を運んでください!

全力でサポートします!!!!

 

 

 

底にある大切なもの - キリスト教センターブログ

2018年11月15日 キリスト教センター

 大切なものってなんでしょうか?いったいどこにあるのでしょうか?
ということで、明日のチャペルアワーぜひお越しください。

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年11月16日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸チャペル
奨励者  場詩織先生(名古屋東教会牧師)
奨励題  「底にある大切なもの」
聖 書  マタイによる福音書22章34~40節


11月新着DVDのお知らせ - 名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ)

2018年11月15日 学生TA

皆さん、こんにちは!
秋の季節が近づいてきており、そろそろ白鳥庭園の年間パスポートを更新しようか迷っているマロンです。


11月の新着DVDが入ったので皆さんにお知らせしたいと思います。

図1.pngのサムネイル画像
























こちらが新着DVDのポスターになります。
その中にはあの誰もが知っている、そして衝撃を受けたジョーズもあります。
新着DVDを入れる中でジョーズを入れるかシャークネイドを入れるかで迷いに迷い、多数決までした経緯があるジョーズ。
是非見てほしいものです。

その他にも航空に携わる人の大変さや凄さが分かるハッピー・フライトも置いてあります。
ハッピー・フライトは学生サポーターのくうこうがおすすめしたのかと思いきや、まったく関係がないというのもまた面白いものです。
しかし私はとても面白い映画だと思っています。

その他にも恋愛ものからアクションものまで多種多様なDVDが揃えられています。
ハロウィンも終わり冬のクリスマスまでの期間、特に行事がない今、このDVDを見て笑いや感動を肌で感じてみませんか?
ジョーズが待っていますよ。(ジョーズだけではありませんが)

後、皆さんの中でこんなDVDがあると良い!オススメDVDがある!という方がいたら学情のカウンターまで教えにきてください!
あなたの好きなDVDがもしかしたら学情に置かれることになるかもしれませんよ(^◇^)

(学術情報センターサポーター:マロン)

オックスフォードの教え方 - 名古屋学院大学読書ブログ

2018年11月15日 学生サポーター

こんにちは!!
最近は秋の匂いがして気持ちよいです。
秋にはたくさんの秋がありますね。
食欲の秋、スポーツの秋、、、そして読書の秋。
図書館は読書の秋ということで、今日は最近読んでいる本をご紹介します!

91K1tqh-0oL.jpg
(内容)
「コップの中でしか競争しない人材を何万人育てようと世界は変わらない」
11世紀に英国で創立された英語圏の最古の大学にして、
21世紀の今日も世界大学ランキングの最高峰にあり続ける超名門校・オックスフォード大学の「教え」と「学び」のエッセンスを公開。

この本はオックスフォードで日本人として初めて教育学の博士号を取得した東京外国語大学の人気教授がまとめた「日本にはない世界トップ校の教え方」のコツとオックスフォードで受け継がれる日本人に必要な6つの力を解説します。
世界的な作家、哲学者、科学者、政治家、実業家、皇族が学ぶ、組織・業界に革命を起こす常識破りの人材育成と学びを伝授します。


オックスフォード大学では日本とは全く違う教育が行われているそうです。
日本での大学受験は入学試験が最も難しく、入ってしまえば比較的簡単に卒業ができるといわれることが多いです。
この本で書かれているオックスフォード大学は、現在の日本の大学教育とは少しかけ離れたことが行われているようです。

1対1でのチュートリアルやレポートの日々、、。
オックスフォードで行われている日々の授業や教育は少人数制を基にしたものが多いのでしょう。
これは受け身の授業だけでは学生自身に知識などの定着する率が低いためです。
つまり、学生自身がたくさん考える方法が採られています。
さらには自分の意見を考え述べつつ、周囲との協調を図っていく教育方法が採用されているのです。
これは、教師と学生の信頼関係を築き上げさらに高い教育が行われるための土台となります。
一人一人の学生の能力を底上げしていくのにとても理にかなったものだと感じました。

(名古屋のサポーター ぺちゃ)

講座参加者募集中! - 名古屋学院大学 名古屋キャリアセンターブログ

2018年11月14日 名古屋キャリアセンター | コメント(0)

 みなさん、こんにちは

就活サポーターの泉原、柴田、奥田です。

本日は履歴書・ES作成講座、面接対策講座が開催されました。

約300名の学生さんが参加されていたと聞き、驚きました。

来週11月21日(水)にも、履歴書・ES作成講座があります。Webで予約ができるので、今回参加できなかった方はぜひ参加してください!

 

また、キャリアセンターにある「企業ガイドブック」という就活資料をまだもらっていないという方は、企業研究にも役立つので取りに来てくださいね!

ネタ出し講座は12月で終わってしまいます。自己PR作成に悩んでいる方は、まだ空きがあるので参加してみてください!

バックドラフト - 名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ)

2018年11月14日 学生TA


私的「映画は見たことないけどUSJで楽しむアトラクション第2位」はバックドラフトと思う伊藤です。
1位はウォーターワールド。

バックドラフト [DVD]

あらすじ:   シカゴで、父親のあとを継いで消防士になった兄弟。彼らの前で放火殺人事件が連続した。これら3件の被害者はすべて税理士。こうしてその事件の裏に、市議会議員の影がちらつき始めた...。
   ルーカス、スピルバーグに次ぐヒット・メーカーとなったロン・ハワード監督の、面目躍如たるファイヤー・アクション。SFXチームが発明した低温の炎が、まるで生き物のようにうごめく姿が見どころ。主役の兄弟にカート・ラッセルとウィリアム・ボールドウィン、放火犯罪調査官にロバート・デ・ニーロと、豪華な配役陣が目を奪う。TV番組「料理の鉄人」のテーマとなったハンス・ジマーによる音楽もみごと。強力なSFXと、骨太の人間ドラマががっちり4つに組んだ、見ごたえある大作だ。(アルジオン北村)
(Amazon商品ページより引用) 

............アルジオン北村?

そんなわけで「バックドラフト」
本来は室内などの密閉された空間で火災が生じ不完全燃焼によって火の勢いが衰え、可燃性の一酸化炭素ガスが溜まった状態の時に窓やドアを開くなどの行動をすると、熱された一酸化炭素に急速に酸素が取り込まれて結びつき、二酸化炭素への化学反応が急激に進み爆発を引き起こす(wikipediaから引用)現象を指します。
今作はそんなバックドラフト現象を利用した放火事件が多発し、主人公たちがその事件を追う......といった内容です。

私自身この映画を観たのは小学生の頃なので内容はうろ覚えなのですが、殆ど炭化した部屋に、すーっと空気が流れ込むバックドラフト現象のシーンは印象に残っております。

今ではUSJでもアトラクションとしてより進化し、楽しめる内容となっているらしいので今年の冬休みなど、旅行に行かれる方はぜひ映画「バックドラフト」をご覧になってはいかがでしょうか。

以上、ここ10年はUSJに行ってない伊藤でした。

(学術情報センター 伊藤)

「あすなろ」ボランティア報告会 - キリスト教センターブログ

2018年11月14日 キリスト教センター

昨日お知らせした「ぶっちゃけ!聖書☆研究会」の直前はカレッジアワーの時間です。
今回はボラセンCWクラブ「災害復興支援チームあすなろ」の皆さんにボランティア報告会をしていただきます。

ぜひお越しください。

<カレッジアワー詳細>
日時 2018年11月15日(木)12:40~13:10
場所 <しろとり>チャペル
内容 ボランティア報告会(ボラセンCWクラブ「あすなろ」)

社会を変えたいかい? - 名古屋学院大学読書ブログ

2018年11月14日 学生サポーター

こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

今回紹介する本は、

「社会をちょっと変えてみた」です!


社会を変えるって中々容易なことではないですよね。

でも、小さなことに気付いてそれを大きく

「やってみちゃった」人たちの話です。

行動力があるのか、幸運なのか。

キッカケは突然ですね。


社会はそんなに冷たくない。


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )

ぶっちゃけ!聖書☆研究会 - キリスト教センターブログ

2018年11月13日 キリスト教センター

 春学期は不定期開催でした「ぶっちゃけ!聖書☆研究会」ですが、秋学期後半に入り木曜日の3限の時間に活動を開始しています。
題からもわかるように聖書研究会というイメージにあるかたっくるしい感じではなく楽しそうに活動しています。
学生の皆さん、参加をお待ちしています。

活動日:木曜日3限
場 所:<しろとり>チャペル併設の談話室

キャリアセンターの活用 - 名古屋学院大学 名古屋キャリアセンターブログ

2018年11月13日 名古屋キャリアセンター | コメント(0)

こんにちは。今日の就活サポーターは荒木、安井、山本が担当しました。

 

3限が始まるころからキャリアセンターはスタートダッシュ面談に来る学生でにぎわっていました。

スタートダッシュと言っても、どこに就職したいのか今の時点で決める必要は無いと思います。

 

何をしたい、これはいやだ、こんなところで働きたいなど、今考えているちょっとしたことをキャリアセンターにきて話してみませんか?

特に決まってない人でもそれを話しに来ていただければ、何かヒントが得られるかもしれません。

 

ぜひ一度、キャリアセンターに足を運んでみてください。

 

ブログを読む
コメント
タグクラウド
リンク