最近のブログ記事-名古屋学院大学 ブログポータルサイト

ボツになったものたち・・・2022年1月分 - キリスト教センターブログ

2022年1月21日 キリスト教センター | トラックバック(0)

キャンパス内のサイネージ広告に流されている「今月の聖句」のボツ画像を公開していく前後編(?)の後編。

2022年1月、今月のものですねー。
これが一番惑っているボツ2枚。

202201b.jpg202201a.jpg

そして公開したもの↓

202201e.jpg

そんなこんなでボツを取り出して私の私による私のための公開(後悔?)反省会をブログの更新に活用してみました。

今年も継続していきますから、曙館や言館にお立ちよりの際はぜひチェックしてください。といいつつ2月分の今月の聖句画像作成中です・・・どうもこのボツ公開ネタも枯渇しなさそうです・・・あわわ。

(伝道師じゃないほう)

成人式に思うこと - NGU

2022年1月21日 学生相談室

厳しい寒さが続いていますが、みなさん、お変わりありませんか。

先日の成人式で成人を迎えられたみなさん、ご成人おめでとうございます。
これからの長い人生、自分で考え、自分で決断し、
自分の足で歩いて行かれることを応援しています。
時々は立ち止まったり、後ろを振り向いて見たり、自分のペースで進んでください。

さて、来年度からその成人の年齢が、20歳から18歳に引き下げられますね。
自分の18歳を思い起こしてみるといかがですか?
今と変わりませんか?もっと子どもでしたか?まだ反抗期が続いていましたか?
たった数年前であっても、ずいぶん成長したと感じる人もいるでしょう。
「大人になる」という定義は様々かと思いますが、自分を取り巻く多くのことに責任を持ち、
「自分はこうしたい」という思いが明確になってくるといいですね。

まだまだその過程にいる人がほとんどだと思いますが、
悩みや不安が絶えないのは、辛いことであると同時に、
自分を作り上げていく上で大切なことでもあります。
5年後、10年後、20年後、どんな自分でいたいのか。
また、話を聞かせてください。
(金曜日のカウンセラー)

ボツになったものたち・・・2021年版 - キリスト教センターブログ

2022年1月20日 キリスト教センター | トラックバック(0)

キリスト教センターの行事がないためブログのネタがすぐ尽きてしまう期間になってきました。
ということで、キャンパス内のサイネージ広告に流されている「今月の聖句」の2021年のボツ画像を公開していきますよ。

202108a.jpg

ボツ↑
こちらは2021年8月のもの。「今月の聖句」の第一号になる初回なのでインパクトが欲しくボツに。文字も読みにくいかなーっと。
ちなみに公開したもの↓

202108-kirisuto.jpg

お次は2021年11月のボツ↓

202111.jpg

メルヘンな雰囲気。ゴチャゴチャしているのが気になりボツに。
こちらが公開したパターン↓。

202111c.jpg

そして明日は2022年1月のボツを公開予定です。お楽しみに???

(伝道師じゃないほう)

カフェ巡りしませんか? - 名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ)

2022年1月20日 学生TA

こんにちは!お茶犬です🐶

今、学術情報センター4Fでは特集コーナーを作成しているのですが...
私は"名古屋のカフェ"をテーマに作成しました🥰

本特集ポスター.png

ブログでは特にお勧めしたい
"名古屋のカフェ""カフェで読みたい本"の2冊をご紹介します🙋



名古屋のカフェ
IMG_2381.JPG

休日のカフェめぐり

あまり知られていない穴場カフェがたくさん...!

SNSだけではなく本からの情報収集もアリです!!!

岐阜・三重のカフェも載っているのでお気に入りのカフェを

見つけてくださいね☕💛




カフェで読みたい本
IMG_2371.JPG
世界のティータイムの歴史

突然ですが問題です!

あの有名な『ココ・シャネル』が愛した紅茶は何でしょう??

①スーチョン茶 ②セイロン茶 ③バター茶

正解は・・・学情にあります!(笑)

気になる方は是非足を運んでみてください😎


場所は入口左スグです!
IMG_2334.JPG

学生サポーターの特集コーナーは他にもありますので
是非、来ていただければと思います!😊

(学生サポーター お茶犬)

軽石の生い立ちは全然軽くない - 名古屋学院大学読書ブログ

2022年1月20日 スタッフ | トラックバック(0)

沖縄の海岸で大量の軽石が漂着してきて、エメラルドグリーンの海が灰色の海と化しているらしいです。

なんでも8月に小笠原諸島の海底火山『福徳岡ノ場』が戦後最大級の大噴火をして、その時放出された軽石が数か月の時を経て約1,400キロも離れた沖縄の地に流れ着いたとか。

「灰色の海の沖縄なんて、行きたくないな・・・」

「だいたい軽石なんて、かかとを削った遠い記憶があるだけで近頃めっきりお目にかかっていないな・・・」

な~んて思っていたら、当館にこんな本がありました。

『軽石:海底火山からのメッセージ

karuishi.jpg

実は1986年にも同じ『福徳岡ノ場』で噴火があったのです。そしてその時、沖縄の海岸に流れ着いた軽石をたまたま拾った著者が、なんとその軽石から海底火山の研究をし始めてその成果についてまとめている本なのです。

かかとを削るだけではもったいない。

軽石を知れば地中深くにうごめく熱いマグマの、そして壮大な地球の声が聞こえてくるのです。

きっと灰色の海の沖縄にも行ってみたくなりますよ。

(瀬戸のスタッフ : かるみあ)

2月3月集団面接・グループディスカッション対策講座やりますよ~ - 名古屋学院大学 名古屋キャリアセンターブログ

2022年1月19日 名古屋キャリアセンター | コメント(0) | トラックバック(0)

2023卒のみなさんへ

2月より、集団面接とグループディスカッションの対策講座を開催します。

実際に体験してみることで、本番に向けて何をすべきかが具体的に見えてきます。

就活で大切なのは、自ら行動することです。誰かに言われたからではなく、自分が必要だと思わないとなかなか行動には移せないものです。 

就活何をしていいかわからない、という人の中には動いていない人が多くいます。

自ら動けば「できていない」「足りない」という経験ができるので、何を備えればいいかが具体的に見えてきますよ。 

本番で失敗するより、練習で失敗しておきましょう。 だから自信が無くてもいいんです。まずは参加してみてください。集団での練習は、このタイミングでしかできない上に、他の人の話す内容も聞くことができるので色々と参考になりますよ。

本日のCCS連絡情報でご案内していますが、予約受付はCCS→JNET→個人(グループ)面談予約からできます。明日1/20(木)より受付開始です。

ツボミがあがってきています。 - キリスト教センターブログ

2022年1月19日 キリスト教センター | トラックバック(0)

しろとりチャペルの庭、現在はとても静かな状態ですが、よくよく見るとクリスマスローズの花芽があがってきています。

CIMG5151.jpg

どこに花芽が?といった状態ですが、根本にあるコレ↓が花芽です。CIMG5153.jpg地味な色の花なので花芽も地味な色味です。いっぱいついているので開花が楽しみです。


ちゃくちゃくと植物は次の季節の準備をととのえていっていますねー。
(伝道師じゃないほう)

活字の世界へようこそ - 名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ)

2022年1月18日 学生TA

こんにちは、ラムネです!

今回、「活字に慣れよう特集」を組んでみました (*'▽')


活字に慣れよう特集.jpg





































活字ってそもそもどのような定義なのでしょう?

活字とは、"組み並べて印刷に使う、普通は金属製の字型。現在は、印刷用の文字。" を指すそうです。では、漫画や雑誌は含まれていると思いますか?講義のテキストや書類は?

若者の活字離れなんて言葉が広まっていますが、そう考えると学生は活字離れしようがないですよね。なんだか違和感を感じます。
おそらく、ここで言う"活字"は、小説のような本のこと指しているのでしょう。

今回の特集もその意を汲んだもので、紙媒体で、かつ文字の多い本に慣れようという趣旨です。

最近では、紙を介さずに本やニュースを読むのが当たり前になってきました。漫画や雑誌でさえも電子媒体で読む人が多いのではないでしょうか?どこでも気軽に読めるなんて便利ですよね。

しかし!紙ならではの良さももちろんあります。目に優しい、あたたかみが感じられる、想像力が養われる...(私調べ)
ブルーライトばかり浴びている日常に、紙媒体の物語を加えてみては?

わざわざ紙で読むの面倒だな...小説ってハードル高いな...というそこのあなた!
今回の特集では、だれもが1度は聞いたことがあるタイトルを集めてみました。まずは、何となく聞いたことがある本を手に取り、1ページ読んでみてください。

これを機に、少しでも、ほんの少しでも紙の良さを味わって頂ければなと思います(>_<)

行き方はこちら☟
学情4Fに入ってすぐ左に曲がると...

22011701.JPG














こんな看板が!
矢印の方向に進むと...

22011702.JPG














またまた看板発見!
この右側にある棚の裏側に...

22011703.JPG














特集コーナーが設置してあります!!

22011704.JPG















ぜひ足を運んでみてくださいっ!

(学生サポーター ラムネ)

魚とキリスト教のつながり - キリスト教センターブログ

2022年1月18日 キリスト教センター | トラックバック(0)

連日、魚の話になります。
前回の記事でそのまま書こうかと思ったのですが、行事がなくブログネタの少ないこの時機なので出し惜しみしてみたという前置きは横へ置いといて、魚です。

「キリスト教のシンボルといえば?」

と聞いたら「十字架」ですが、こんな形の魚↓もキリスト教のシンボルなんです。

イクトゥス.jpg

このような文字が入っていたら確実にキリスト教のシンボル。

イクトゥス003.jpgこの文字
ΙΧΘΥΣ
ギリシャ語でイクトゥスと呼びます。
意味は「魚」
それでなんで魚がどうしたかというと、このイクトゥスはギリシャ語で
ΙΗΣΟΥΣ ΧΡΙΣΤΟΣ ΘΕΟΥ ΥΙΟΣ ΣΩΤΗΡ
イエス、キリスト、神の、子、救世主
の頭文字になっているんです!!!

迫害を受けていた初期のキリスト教徒が隠れシンボルとして用いたシンボルになります。

おお、魚ってわりとキリスト教とがっぷり絡んでいますね!
このイクトゥス、街中でもステッカーを貼った車を見たりします。たまにイクトゥス貼ってあると思ったらリボン運動のステッカーだったり、その逆も。私のドライアイかつのんびりした動体視力だとかなり似ています。
(伝道師じゃないほう)

灰かぶり - 名古屋学院大学読書ブログ

2022年1月18日 スタッフ | トラックバック(0)

恥ずかしながら

灰かぶり』が

シンデレラのお話だと知りませんでした。

しかも

こんなにも残酷な話だとは。

ハッピーエンドとはいえ

こんな血なまぐさい物語だったとはびっくりです。

この歳まで知らなかった私にもびっくり。

cinderella.png

かぼちゃの馬車は出てきませんでした。

灰かぶり』もし、まだ読まれてない方がおられたら

覚悟して読んでくださいませ。

青空文庫』では他にもたくさん

グリム童話』が読めます。

ちょっとした隙間時間にどうぞ。

(図書館スタッフ:小豆)

ブログを読む
コメント
タグクラウド
リンク