馬術部

馬術部

Detail

2021年度入試における学生・部員募集について

名古屋学院大学馬術部から高等学校関係者(指導者含む)、受験生の方へご案内です。

本学馬術部は大学における"強化指定クラブ"の位置づけとして、クラブ活動を行っております。

2021年度入試においても、総合型選抜【指定種目評価型】や総合型選抜【課外活動評価型】等、

高等学校在籍時の競技成績が活用できる多様な入試制度を設け、学生・部員募集を行います。

詳しくは下記URL、本学HP(ホームページ)内の受験生サイトをご確認ください。

https://www.ngu.jp/admissions/

尚、その中でも全国大会出場等、秀でた競技成績を有する方には、総合型選抜【指定種目評価型】で

学費免除(全額、半額、4分の1)の適用を受ける場合もあります(枠数あり)。

大学進学後も競技継続を検討されている方は、まずは見学からでも構いません。

お気軽にお問合せ下さい。

【問合せ先】

名古屋学院大学 入学センター

TEL:052-678-4088

FAX:052-682-6827

担当:伊藤

1年間の流れ

4月 新入部員勧誘
前年度決算報告
5月 愛知学生トライアル競技会
6月 中部学生自馬競技大会(障害・馬場)
7月 -
8月 -
9月

中部学生馬術選手権大会

中部学生自馬競技大会(総合)

10月 -
11月 全日本学生馬術大会
12月 全日本学生馬術選手権大会
愛知学生馬術競技会
1月 -
2月 愛知学生馬術大会
OB・OG会
3月 中部フレンドシップ馬術大会


全日本学生馬術大会2018の結果について

11月2日~7日にかけて行われました、全日本学生馬術大会2018の結果をご報告させていただきます。

本学はMD障害飛越競技(溝口寛人・ダンキ号)と総合馬術競技(溝口寛人・ダンキ号&佐々木貴一・クロフ号)に出場いたしました。

結果はなんと・・・MD障害飛越競技で初代チャンピオンに輝くことができました!!!

残念ながら総合馬術競技の方はクロスカントリー競技で両人馬共にクロスカントリー競技で失権となってしまいましたが、この失敗を生かし来年は良い成績を残せるよう精進していきたいと思います!

今大会の関係者の皆様、また、応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。来年は一回りも二回りも成長してこの全日本という舞台に戻ってきたいと思います!

引き続き応援よろしくお願いいたします。





馬術部の紹介

■部員数 

部員数 4名(男子3名、女子1名)※2020年5月1日現在

■沿革

1964年創部

■主な戦績(2017年~2019年)

2017年 全日本学生馬術大会個人出場1名(中障害飛越競技)失権
全日本学生馬術大会個人出場1名(総合馬術競技)失権
2018年 全日本学生馬術大会個人出場1名(M-D障害飛越競技)優勝
全日本学生馬術大会個人出場2名(総合馬術競技)失権
2019年 全日本学生馬術大会個人出場1名(馬場馬術競技)第38位
全日本学生馬術大会個人出場2名(M-D障害馬術競技)第9位、第28位
全日本学生馬術大会個人出場2名(総合馬術競技)第42位、失権
全日本学生馬術選手権大会出場2名(2回戦敗退、1回戦敗退)
全日本学生馬術女子選手権大会出場1名(1回戦敗退)



■スローガン

全日本学生馬術大会へ個人ではなく団体で出場して入賞



『全日本学生馬術大会2016』に部員2名が出場しました。

2016年10月26日(水)~11月2日(水)の日程で開催されました『全日本学生馬術大会2016(場所:日本中央競馬会馬事公苑)』に

部員2名が出場しました。個人成績の結果は以下のとおりです。

 

■第59回全日本学生賞典総合馬術競技大会

個人出場 第27位(全69名出場) 岡田 大幸/ダンキ号

■第59回全日本学生賞典馬場馬術競技大会

個人出場 第35位(全41名出場) 宗形あおい/ハネダダーバン号

■第66回全日本学生賞典障害馬術競技大会

個人出場 失権(全94名出場)   岡田 大幸/ダンキ号

 

DSC_0850.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの応援並びにご支援をいただき、誠にありがとうございました!