2020年11月アーカイブ

11月19日(木)に埼玉西武ライオンズから育成3巡目指名を受けた宮本ジョセフ拳選手の入団内諾会見を名古屋市内のホテルにて行いました。
会見場に姿を見せた宮本選手はいつになく緊張した面持ちでしたが、徐々にいつもの表情に戻り、宮本選手らしい会見になりました。
また一歩、プロへの道を歩んだ宮本選手。登録名は『 ジョセフ 』に決まりました。

047472FA-B075-41E0-9D35-7A63A1A09C81.jpg

processed (24).jpg

ドラフト指名挨拶

| コメント(0) | トラックバック(0)

先月に行われた2020プロ野球ドラフト会議にて埼玉西武ライオンズから育成3位指名を受けた宮本ジョセフ拳選手が、埼玉西武ライオンズ チーム統括部の前田俊郎育成・アマチュア担当チーフと安達俊也育成・アマチュア担当スカウトから指名の挨拶を受けました。

指名挨拶後にはメディアの方々からの取材に対し、、「自分の持ち味である走攻守の全てでアピールし、まずは1日も早い支配下登録を目指します。誰もが無意識に応援したくなる選手になりたい」といつもどおりの笑顔で応じていました。

402A1273.jpg
※写真撮影の際のみマスクを外しています

402A1291.jpg

10月26日(月)に行われたプロ野球ドラフト会議にて、本学硬式野球部から宮本ジョセフ拳選手が埼玉西武ライオンズさんから育成3位で指名を受けました。
本クラブからのプロ野球選手の誕生は4人目ですが、新卒でのプロ野球選手の誕生は初となりました。

当日は、齋藤部長、金田監督をはじめとし、学内関係者が見守る中、名前が読み上げられると、歓声と拍手がわきおこりました。
名前を読み上げられた後、宮本選手の目には涙が見られ、その後の記者会見の際には、「指名を受けて、今まで支えてくださった方々を思い出して、こみあげてきました。」とコメントがありました。

「もっともっと野球が愛されるように、また自分自身のプレイでみんなを笑顔にしたい!」と熱く抱負を語ってくれた宮本選手のこれからの活躍を期待したいと思います。

20201026_195037.jpg20201026_200207.jpg
20201102_104607.jpg

これまでの本学卒業生のプロ野球選手は以下のとおりです。

大島秀晃氏  北陽高校~名古屋学院大学~西濃運輸~中日
高柳正道氏  浜松日体高校~名古屋学院大学~サンジルシ醸造~日本ハム
曽我部直樹氏 大垣日大高校~名古屋学院大学~サンジルシ醸造~阪神

このアーカイブについて

このページには、2020年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年10月です。

次のアーカイブは2020年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。