修士論文中間発表会を行いました

| コメント(0)
こんにちは、大学院事務室です。

朝晩は涼しい日が続き、秋を実感する季節となってきました。
スポーツ、読書、勉強と物事を行うには最適な季節ですね。

さて、大学院 経済経営研究科では9月28日(土)に経済学専攻と経営政策専攻の修士論文中間発表会を丸の内サテライトで実施しました。

発表者は来年1月に修士論文を提出予定の2年生5名。それぞれの研究内容や修士論文のねらい、進捗状況についてレジュメやパワーポイントを用いて発表を行いました。


IMG_0564.JPG

IMG_0580.JPG

IMG_0568.JPG


各専攻の教員からは質問も多くでたほか、他の院生さんの進捗状況も分かり、1月の論文提出に向けて良い刺激を受けれたのではと思います。

来年の論文提出まで3か月とわずかとなりました。より良い論文が執筆できるよう今回の中間発表会が役立てていただけたらと期待しています。

コメントする

このブログ記事について

このページは、大学院事務室が2019年10月 9日 13:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「谷口勢津夫先生による「税法に関する特別講義」を開催しました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。