企業経営特別研究<高砂電気工業株式会社様>

| | コメント(0)

こんにちは、大学院事務室です。

長い夏休みも、9月もあっという間でしたね。

今年の夏は異常に暑かったり、災害も多く大変な思いをされた方も多かったと思います。

 

大学院では、夏休み終了目前の9月18日に高砂電気工業株式会社の浅井様を招聘し、

ご講演(企業経営特別研究)をしていただきました。

高砂電気工業はバルブやポンプの専門メーカーで高い技術力と問題解決型の製品提案により
グローバルレベルでご活躍をされている企業様です。
(高砂電気工業株式会社 ホームページ http://takasago-elec.co.jp/

最近ドラマにもなった『下町ロケット』(池井戸潤)を地でいくような企業様です!

DSC_0445.JPG 

今回のテーマは「グローバルニッチ市場を求めて」

 この講義を受け、会社の方針や戦略について、

・まずは何でもやってみるという攻めの姿勢が心に響いた

・成功するまで続けるという戦略をもとに非常にたくさんの製品があるにもかかわらず売上が増加し、

高い収益率を出されていることに驚いた

と受講生から反響がありました。

 

海外進出にあたっての英語力や、どのようにコストを抑えたかなど興味深い内容でした。

秋学期も企業経営特別研究は開講されますので、興味のある方はお問い合わせだくださいね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、大学院事務室が2018年10月 2日 10:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「博士の会共催 研究発表会を行いました」です。

次のブログ記事は「修士論文中間発表会を行いました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。