第3回税理士セミナーを開催しました

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。

大学院事務室です。

 

ここ数日は一段と冷え込み、冬を感じるようになりました。

サテライトのある栄は大津通りが電飾でライトアップされるようになり、

きれいなのでお近くに立ち寄られましたらぜひ見て行ってくださいね。

 

さて、11月18日(土)に今年度最後の税理士セミナーを開催しました。

今回は本学客員教授の竹本守邦先生が講師を担当し、

「取引相場のない株式の譲渡時価について―会社法との比較並びに税目間の差異及び負債の範囲を中心に―」

というテーマで行なわれました。

 

お足元の悪い中でしたが、たくさんの税理士の方、税理士を目指されている方が参加してくださり、

アンケートの結果からも好評だったことがうかがえました。

また、今回は昨年度の修了生で税理士登録されたばかりの方も参加してくださり、

本学で学ばれ、努力が実ったということを間近で感じることができ、個人的に嬉しく感じました。

 

今年度の税理士セミナーはこちらが最後となり、次回は来年度となります。

来年度からは、会場は新サテライトである丸の内となりますので、頭の片隅に記憶しておいていただけましたら幸いです。

詳細は決定次第、HPやブログ、メールでご案内していきます!

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/6580

コメントする

このブログ記事について

このページは、大学院事務室が2017年11月27日 12:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ご案内】経営政策専攻博士後期課程中間発表会のお知らせ」です。

次のブログ記事は「経済経営研究科の講義の一コマ 3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。