先生からのお中元

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは。

大学院事務室安東です。

 

とっても嬉しいことがありました。

私が読みたいなあと思っていた書籍(といってもマンガですが)を、

ある先生が大学院事務室へお中元としてくださったのです!!!

 

20150702_逢沢りく.jpg

 

ほしよりこさんの「逢沢りく」(上・下巻)  です。

 

みなさん、読んだことはありますか?

 

マンガとひとことでいいますが、あなどるなかれ!です。

 

主人公のりくと、その両親、まわりのおとなたち、

だれも信用できないようなりくのこころをすこしづつとかしていく

純真なこどもの存在。

 

喜怒哀楽が激しいマンガではないのですが、何かを感じさせる内容です。

じんわりじんわりあとからくるかんじ。

おとなになってから人間関係などで悩んだり、他人のなにげない言葉で傷ついたりしたことがあるかたは、

じんわり癒されるかもしれません。

 

本学大学院の客員教授 S先生は、いつもこのような、何かこころに響くような書籍をくださいます。

 

大学院事務室にお越しの際は、勉強の合間に、ぜひ読んでみてくださいね。

 

学生ラウンジにおいておきます!

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/5003

コメントする

このブログ記事について

このページは、大学院事務室が2015年7月 2日 11:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月10日 学位記授与式を行ないました。」です。

次のブログ記事は「外国語学研究科 修士論文中間発表会を開催しました(7月4日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。