大学院の紹介⑫ 支援制度

| | コメント(0)

 

こんにちは。サテライト大澤です。

さて、今日は大学院の支援制度について書いていきたいと思います。

 

まず、大学院入学にあたって、やっぱり気になるのが「お金」ですよね。

「大学院に入学したいけど懐具合がな~・・・」

と、どうしても考えてしまいます。

 

しかし、大学院でも当然、奨学金の制度が利用できます!

 

○日本学生支援機構の奨学金

30代以上の方は(旧)日本育英会の奨学金といった方がわかりやすいかと思います。

これは、学部生だけでなく、大学院生も利用できます。

(詳しくは、日本学生支援機構のHPをご覧になるか、大学院事務室までお問い合わせくださいね)

 

○本学独自の奨学金

一定の基準はありますが、その基準をクリアし、認められれば、

通学制の大学院生さんは年額24万円

通信制の大学院生さんは年額10万円

奨学金が給付されます。

これは給付ですので、返還の義務はありません

 

○その他奨学金

これは、公共団体や民間育英団体からの奨学金です。

これも応募していただき、選考に通れば奨学金を受けることができます。

(案内がきたら、大学院の掲示板に掲示します)

 

また、奨学金ではありませんが、

「学費分納制度」

民間の論外者と提携した「学費ローン制度」

なんてのもあります。

これらは学費の減免制度になりますので、また後日書いていきたいと思います。

 

大学院でもいろいろと制度を整備しています。

大学院生活を充実したものにするために、これらの制度を活用していただきたいと思いますので、

まずは大学院事務室までお問い合わせください。

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、大学院事務室が2010年12月16日 10:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「経営政策専攻の客員教授」です。

次のブログ記事は「大学院説明会 間近!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。