大学院の紹介② 通信制について

| | コメント(0)

 

こんにちは。サテライト大澤です。

今日は昨日に引き続き、大学院の紹介を行いたいと思います。

 

今日のテーマは『通信制』についてです。

昨日のタイトルと、見間違えそうですね。

 

大学・大学院は通常、学校に通学して授業を受けるというイメージですよね?

しかし、中には通信教育で授業が受けられる大学・大学院もあります。

(正確には、教科書を購入し、レポートをまとめ、先生の添削を受ける。といった具合です。もちろん必要に応じて先生に質問

  等することができます。)

 

そして、そうです。本学大学院には通信教育課程を設置しているのです。

本学大学院外国語学研究科には、通信教育課程の英語学専攻があります。

 

通信制のメリットは、地理的、時間的な制約がなく、大学・大学院で学べるという点があげられます。

簡単に言うと、通信制とは

「(今住んでいる)近くに通える大学・大学院がない」

「昼間仕事があるのに、大学・大学院なんか行ける訳がない」

という方にもってこいの方法なのです!

 

本学大学院の通信制は、2001年から開設されたもので、現在66名の大学院生の方が在籍しています。

出身も、北は北海道、南は沖縄と、多様です。また、海外に在住の方もいらっしゃいます。

 

また、現在通信制の大学は全国的に多くあります。

通信制大学院も、全国に本学を含め18校もあります(私立大学通信教育協会に加盟しいている大学院)。

そうです。意外(?)と多くあるのです。

 

ただ、通信教育だけで本当に論文が書けたり、十分な力がつくの?と思う方もいらっしゃるでしょうね。

その点については、また明日以降書いていきたいと思いますので、楽しみにして下さい。

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、大学院事務室が2010年11月11日 11:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大学院の紹介① 通学制について」です。

次のブログ記事は「大学院の紹介③ 通信制について2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。