サッカー部

サッカー部

Detail

練習について

■男子

基本的に週6日間 1回1時間~2時間
瀬戸 人工芝グラウンド
    土・日は公式戦または練習試合


■女子

瀬戸:人工芝グラウンドにて練習
名古屋:フットサルコートで練習 週末は瀬戸にて合同練習を予定
名古屋FCレディースと提携(NGU名古屋FCレディースとしても活動) 合同練習


1年間の流れ

4月 東海学生サッカーリーグ戦
5月 愛知学生サッカー選手権
東海学生サッカー選手権(総理大臣杯予選)
6月 東海学生サッカーリーグ戦 I-リーグ東海
7月 -
8月 I-リーグ東海
9月 東海学生サッカーリーグ戦 I-リーグ東海
10月 東海学生サッカーリーグ戦 I-リーグ東海
11月 東海学生サッカーリーグ戦 I-リーグ東海
12月 -
1月 -
2月 新シーズン練習開始-
3月 調整練習-


2013年度 スタッフ紹介

部長 : 山本親(教授・スポーツ健康学部長)
   全日本大学サッカー連盟評議員
   (公益財団法人)愛知県サッカー協会理事
監督 : 男子チーム アシルオグル・セバハティン(FIFAコーチングライセンス取得)
女子サッカー 森本裕康
コーチ : 竹原功
メディカルトレーナー : 秋山紘一
管理栄養士 : -
テクニカルアドバイザー : 森本裕康
フィジカルアドバイザー : -

ごあいさつ

■部長挨拶

サッカー部部長の山本です。スポーツ健康学部長でもあります。サッカーは基礎技術を大切にし、その上にチームにあった戦術を取り入れて戦うスポーツです。でももっと大切なのは、コミュニケーションです。選手一人ひとりがお互いのことを思いやり、声を掛け合うことでチームワークが育ちます。そして選手とスタッフみんなで苦難を乗り越え、勝利を目指すファミリーをつくりたいと考えます。

また、女子チームは、昨年より名古屋FCレディースと提携し、NGU名古屋FCレディースとしてスタートしました。
サッカー経験者および未経験者でチームを構成し、練習に励んでいます。経験者の選手は、大学チームとして試合に出るばかりでなく、NGU名古屋FCレディースのメンバーとしても練習、試合に参加し、なでしこリーグを目指します。

男子チーム、女子チームともども、応援、よろしくお願いいたします。

■主将挨拶

名古屋学院大学サッカー部は東海学生サッカーリーグ2部リーグに所属し、1部リーグ昇格を目標に日々練習に励んでいます。一昨年にできた人工芝のグラウンドとロッカルームは1部リーグの学校にも負けない施設を誇り、恵まれた環境の中でサッカーができ、とても感謝しています。また私たちは去年からのアシル・オグル・セバハティン(通称 セボ)に一味違った勝つサッカーを教わり、去年より得点も増え、勝利するという感覚をつかめるようになりました。さらに磨きをかけ、今年は1部リーグ昇格の目標を達成するつもりです。


サッカー部の紹介

■部員数

男子部員 約40名
女子部員 10名


■沿革

1967年 創部
東海大学サッカーリーグ戦参戦 2部
1977年 東海大学サッカーリーグ2部優勝 1部リーグ昇格
1994年 ブラジルからノゲイラ監督を招聘 
東海1部リーグ準優勝
東海対抗戦優勝
1995年 第13回愛知学生サッカー選手権大会 準優勝 
1998年 第43回東海大学サッカー選手権大会 準優勝 
2012年 女子サッカーチーム 発足
現在 東海学生サッカーリーグ2部


■主な戦績

2010年 東海大学サッカー2部リーグ 6位
2011年 東海大学サッカー2部リーグ 5位
2012年 東海大学サッカー2部リーグ 5位


■スローガン

"CREATIVE SOCCER"

基礎は上手になるための最短距離
でもさらに上手くなるにはサッカー以外からも学ぶことが大切
他のスポーツであったり勉強であったり
サッカーの教科書に無いことをサッカーに活かせれば最高
そんなサッカーを創りましょう