女子バレー部

女子バレー部

Detail

2014年度ごあいさつ

女子バレー集合縮小.jpg

 2011年に本格的に活動をスタートさせ、同年秋に東海2部リーグに昇格しましたが、その後の2年間は、2部の中で勝ち抜くことができず、1部への昇格機会を逃してきました。
 この春、念願の1部へ昇格することができました。これからは私たちにとって、未知との戦いが始まりますが、この1部で戦い抜けるチームとなることを目標に、技術練習はもちろん、体力トレーニング方法も工夫しながら取り組んでいこうと思います。
 そして、選手一人一人のよいところを結集し、「心ひとつに、全員バレー」で頑張ります。

(主将 楠橋 麻緒)

ごあいさつ

■部長挨拶

みなさん こんにちは!部長をしております坪田です。名古屋学院大学のバレー部は1964年大学設立以来、50年近くになる歴史と伝統を保持しています。設立以来男子バレー部として続いてきました。2002年には東海リーグ一部優勝という見事な成績を収めました。名古屋学院大学の部活動の中で個人競技を除いた、球技系のクラブの中で一部で優勝したのは、バレー部だけです。
さて、期待されていた念願の女子バレー部が2010年に設立されました。部員一同、切磋琢磨し地道に練習を重ねています。瀬戸キャンパスの緑豊かな大学で、勉学・バレーを両立させ、若き青春時代を過ごしてはいかがでしょうか。


■監督挨拶

こんにちは。監督の吉田です。名古屋学院大女子バレー部は2010年創立のできたてほやほやチームです。NGU Atheisticsの強化クラブとして発足しました。チーム方針は部員の自主・自律を促し、学生としての品位あるチームを目指しています。画一性ではなく多様性を求め、個性のあるバレーボーラーの入部を期待しています。限られた4年間をどのように過ごすかが、部員一人一人の大きなテーマと考えています。皆さん、一度瀬戸キャンパス体育館に足を運んで見に来てください。


■コーチ挨拶

こんにちは。コーチの廣です。
女子バレー部は,バレーの大好きな選手とスタッフが集まり,自主性と創造性を大切にして工夫したバレーをどれだけ表現し,試合で発揮できるかを目標に頑張っています。バレーを通して学ぶことはたくさんあり,一つ一つがこれからのライフスタイルへ好影響を与えてくれるものと信じています。刺激しあえる仲間と一緒にバレーをして大学生活を楽しみませんか。.