ちゃんと力をつけて帰れたらいいなと思います! フィリピン大学 川本 

Ø  授業について

 今月も先月とあまり変わりはありません。毎回リーディングの課題が出たり、別の授業では、課外活動の感想を書く宿題があったり、グループでプレゼンテーションをしたりしました。ここへ来ていろいろなことを経験して、やっと本来の留学生らしい生活をしているような気がします。このような経験ができるのもあと少しなので、悔いのないように、ちゃんと力をつけて帰れたらいいなと思います。

 

 

川本ブログ3.jpeg

Ø  授業以外の学校生活(イベント・アクティビティ等)について

 今月は大学祭があり、5日間催され、毎日夕方の6時から深夜の3時まで大勢の人でにぎわっていたみたいです。観覧車や空中ブランコ、バイキングなどのアトラクションがあったり、有名なアーティストによるコンサートも開かれていたりと結構本格的で、会場外から見ても楽しそうなのがとても伝わってきました。あとは、授業の課外活動として、マニラ戦の犠牲者追悼式に参加したり、他大学に講演を聞きに行ったり、短期で日本から来た学生さんたちにフィリピン大学のキャンパスを案内したりしました。フィリピンに留学して、いろんなことを学んだり、そのことについて深く考えたり、日本ではできないような経験をたくさんさせてもらっているので、本当にフィリピンに来て良かったなと思います。そして、残りの留学生活も大切にして、少しでも多くのことを学んで帰れたらいいなと思います。

 

Ø  学校生活以外の生活面(学外での人々との交流・食事・買い物・旅行等)について

今月は、1人でセブ島に行ってきました。本当は、高校の時の友達が、セブ島の語学学校に2週間行くと言っていたので久しぶりに会いに行こうと、飛行機やホテルもすぐに予約していたのですが、1週間ぐらい前になって友達から行けなくなったと連絡が来ました。どうやら体調を崩したみたいで、すごく残念な形になってしまいました。飛行機のチェックインをオンラインで済ませていたり、ホテルの取り消しもできないような状態だったので、私もも風邪を引いていましたが1人で行くことにしました。でも、意外と行ってみると、自分のペースで行きたいところを回れたり、満足するまで買い物ができたり、いろいろありましたが、たくさんの出会いもあり、誰にも気を使うことなく過ごせるという1人旅ならではのよさにも気付けたので、本当に行って良かったと思います。

 

川本ブログ1.jpeg

 

Ø  寮・ホームステイについて

 部屋にwi-fiがついたことによって、お互い部屋にいる時間が長くなったので、基本的に一緒にご飯に行ったり、出かけたりすることが多くなった気がします。

 

Ø  その他

 セブに行って初めて気づいたことですが、セブにいるフィリピン人はマニラにいるフィリピン人に比べて、おおらかで明るい人が多かったような気がします。滞在中は、基本的に配車アプリで車を手配して出かけていました。最初のほうは、慣れない土地でなかなか運転手の方と遭遇できないことも多かったのですが、私が見つけられるまでキャンセルすることなく連絡を取ってくれたりして、すごく良い人でいっぱいの素敵な場所だなと感じました。移動中もたくさんの運転手の方々といろいろな話をして盛り上がりました。

 今回の旅を通して、セブ島に暮らす人たちの人柄に身近に触れることができたし、また行きたいと思うぐらいとても良いところでした。今回は、天候も体調もあまりよくなかったので、海には行かず買い物ばかりしていました。ショッピングモールは、フィリピン人と同じぐらい語学学校に通う日本人や、韓国や中国からの観光客の方々が多かった気がします。次にセブ島に行くときは、今回行けなかった海にも行ってみたいです。そして、またいつか1人旅もできたら良いなと思います。


川本ブログ2.jpeg

このブログ記事について

このページは、国際センターが2018年4月 2日 14:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アメリカの文化に触れる良い機会になりました! マドンナ大学 星野」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12