地震の募金活動

| コメント(0)

四川で大きな地震が発生し、中国でも募金活動が行われているようですが、ちょっとびっくりするような話があります。

学校での募金活動で、100元以上の募金を各生徒に奨励し、募金額が少ない学生は宿題が多くなるというのです。

子供たちがかわいそうですが、そのような要求をする先生が一概に悪いというわけではなく、先生自体に募金額のノルマがあるようなのです。

「数値目標」という言葉を思い出してしまう内容ですが、こんなところに数値目標を持ち出して、募金を強制するなんて、募金の趣旨に反していますよね。

詳しくはここで原文にあたってみてください。

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、a9605が2013年5月28日 11:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中国語の歌(C-POP)紹介コーナーNo.50」です。

次のブログ記事は「ボカロ曲(など)の中国語バージョン2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.2.1