キリスト教センターブログでタグ「名古屋キャンパスチャペル キリスト教」が付けられているもの

蝉の抜け殻と十字架

| | トラックバック(0) | Twitterでつぶやく
CIMG2356.jpg

チャペルの庭園に植えられているアカメの木の葉に、蝉の抜け殻らがくっついていた。

あたりが早春の強い日差しに照らされて、今しがた蝉が殻から抜け去ったかのような感覚になった。でも、半年いやもっと前に蝉は殻から出て行ったはず。いまはもう、その形を残していないだろう。でも抜け殻は形をしっかり残したまま、まるで、息をしているかのようだ。その抜け殻をじっと見ていたら、蝉たちの声がどこからとなく聞こえてくる気がした。

CIMG2353.jpg


そしてなお見ていたら、イエスのことを考えずにはおれなくなった。イエスは、はりつけになった十字架をこの世に形として残している。十字架をじっとみていたら、イエスの声が聞こえてくる気がする。

トナリの上司(仮名)より



カレンダー

<  2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031