名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > フォーリング・ダウン

フォーリング・ダウン


どうも、最近急に暑くなったと思えば大雨で寒かったりと、不安定な日々が続きますね。
このブログを書いている時も35度という猛暑で、全身から汗が噴き出して、シャツに纏わりついて鬱陶しいと......それ以外にも学食の冷たい麺が販売終了していて暑いラーメンしかなくて、些細なことですが、本当にイライラと、ストレスが......

......といった具合に、猛暑や些細なことの積み重ねで
"キレてしまった"
平凡な男の帰宅風景を描いた作品がこちら
「フォーリングダウン」の画像検索結果
『フォーリング・ダウン』
苛立ち!怒り!!大暴走!!!いったい何が彼をそうさせたのか。
1991年6月12日。ロサンゼルスでは、午前中からこの夏一番の猛暑を記録。そんな時、ハイウェイでは工事による大渋滞が続いていた。中でも1人極度にいらつく男がいた。Dフェンスというニックネームで呼ばれる彼は、突然、車を乗り捨て狂ったように歩き始めた。次々と事件を巻き起こし、さらに過激になっていく彼の目的とは...。
エスカレートしていく怒りと暴力。主演のマイケル・ダグラスは、キレた男を迫真の演技で熱演。クライマックスまで息を抜けない緊張感が連続する、パニックアクションの決定版。
(Amazon商品ページより引用)

この映画、あらすじにもあるように主人公のウィリアム(マイケル・ダグラス)が"キレた男"として紹介されています。
ですが、このウィリアム。決してマフィアや犯罪者といったものではなく、ごく普通の平凡なサラリーマン。
これといった犯罪歴や素行不良といったわけではない、どこにでもいるような男性。

しかし、そんな男がキレてしまった。しかも猛暑のせいで常にキレっぱなし。
ですがそのキレようはどこか唸らせ、共感させるもの。

図1.jpg
















例えばこちらのハンバーガーを注文し、そのハンバーガーが写真と異なることにキレるシーン
何となく皆様も普段の生活で感じているものではないでしょうか。

というわけで、フォーリング・ダウン
ぜひ学術情報センターでご覧ください。

以上、最近エアコンが手放せなくなってきた伊藤でした。

(学術情報センター 学生サポーター 伊藤)


2018年7月24日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3658)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年7月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ