名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 映像で観るか、本で読むか

映像で観るか、本で読むか

  五月の映画ランキングでございます。上から順の通り、10位までとなります。

 

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1527916620835.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スパイダーマン:ホームカミング

パイレーツ・オブ・カリビアン : 最後の海賊

Baby driver

アントマン : セル専用

君の膵臓をたべたい

ワイルド・スピード : Ice Break

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ワイルド・スピード : Sky mission

シャーロック Complete seasons 1-3 Season1, Disc1 : ピンク色の研究

 

 シャーロックシリーズは今、特集コーナーにも展示されていますが、現代版にリメイクしたドラマだそうです。

 僕はシャーロックホームズの映像作品を観たことが無くて、小説しか知らないのですが、そうしますとロンドンの街並みだとかホームズの風貌とかそういうのが頭の中の想像上にしか存在していないことになります。自分の中に作り上げたその英国観なりホームズ観なりが独自にある。ですからまずコナンドイル全集を読み終わってから観てみたいと思うのです。途中でそのイメージを変更することになりますので。でもそう考えるとイギリスにも行きたくなってきました。ロンドンを知ってて読むのと知らずに読むのとでは作り上げる物語がどうしても違ってくるでしょう。

 先に映像で観るか、それとも本で読むか。

 どっちでも良いんです。その好みを聞いたアンケートが新聞に載ってましたが、どちらにも長所があるのですね。作品によっても異なるし、その時々で決めればいい。

 ランキングの中ではパイレーツオブカリビアンを評価してます。というか他のものはまだ観てません(笑)パイレーツシリーズはですね、毎回楽しんでるんですよね。緻密に作られててよく凝られてる。だから観るたびに発見があって、2,3回と観ていくうちに、ああそういうことを考えているのかと分かってきます。

 そういえばジャックスパロウとホームズ、どこか似ているかもしれない。なぞを解いていくときの感じとか、常人には考え付かないような独創的な思考とか。

 いやこれは気のせいだ(笑)

 

 

図書館SA あっきー

2018年6月16日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3629)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年6月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ