名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 聲の形

聲の形

こんにちは。
まっくろくろすけです。
一回目の作品紹介ということで、アクションもの、感動ものにするかとドキドキしながら選びました!
迷いながら、選んだ作品は...

聲の形」です。


聲の形 画像.jpg
















この作品は、先天的な聴覚障害を持ちクラスでイジメを受けていた西宮硝子と、そのイジメの中心にいた石田将也がイジメを受けるようになります。人と人とが繋がる難しさ、人間の醜さがぶつかり合いながらも手を離さずに、見捨てずに生きていくことを諦めさせない物語となっています。
少し重たい部分がありますが、目を背けずに最後まで見るというところに私は意味があると思います。

私は、この作品を漫画で2回。アニメで6回も見ました。見ているときに、いつも作中に登場するキャラがすごく嫌いになります。「実際に、こんな友人がいたら僕はどうしているのだろう...」といつも思います。
その結果、この映画を見終わると感動という感情よりも、憤怒という感情の方が大きくなっていることに気がつきます笑
他にも、自分が主人公だったらや親だったらと置き換えながら見ていると、最後まで見るのに時間がかかってしまいます。

皆さんは、このような境遇にあったときにどのように対応しますか?
イジメてしまう側になってしまうのか、何もせずに注意されたときだけいい子ぶるのか、はたまたイジメられる側になってしまうのか。
色々な状況に置かれたときの見方をすれば何回でも見ることができますね笑

最後には、意外な展開に!?

重たい部分の紹介しかしていませんが、面白いキャラもそろっています!
一度読んだり、見たりしてみてください!


以上、学生サポーターのまっくろくろすけでした。

(学生サポーター:まっくろくろすけ)


2018年5月 1日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3598)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年5月

        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ