名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > 図書紹介 > 甘い香りでいっぱいの夢の・・・工場

甘い香りでいっぱいの夢の・・・工場

先日、突然の吐き気と発熱に襲われ、

あまりにも久しぶりのことで必要以上に疲弊してしまったまめこです。

皆さん、ヘンな菌とか流行っているのでご注意を。

 

さて、本日も多読本コーナーから1冊ご紹介しようと思います。

 

Charlie and the Chocolate Factory

charlie and chocolate_.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョニー・デップ主演で映画にもなった

「チャーリーとチョコレート工場」の原作です。

 

なぜ今更この本を?と思う方もいるでしょう。

 

でもこの本を原語で読んだこと、ありますか?

(邦訳も読んだことが無い人もいるのでは?)

 

作者であるロアルド・ダールは数多くの本を出す児童文学作家です。

もちろんこの本もその1冊。

英語圏の国であれば、小学生も手に取る本。

 

ということで、難しい文法や文構造は使われていません。

挿絵も割と多いので内容をイメージしながら読み進められます。

中学英語レベルで充分読み進められる単語がほとんどで、

知らない単語も若干数(であると予想される)なので、

読み飛ばしても何の問題もないレベルです。

 

ファンタジーストーリーが好きであれば、

多読を始めたい人にオススメします。

不思議な名前のキャラクターもたくさんいるので、

ぜひ英語(原語)での表現方法の面白さを感じながら

挑戦してみて下さい!

 

最近、ワタリガニを入れたお鍋が美味しかったので、

次は牡蠣鍋が食べたい(海鮮つながり)まめこでした。

 

 

名古屋の学生サポーター☆★まめこ★☆

 

2017年1月11日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ