名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 後味の悪い映画たち

後味の悪い映画たち

ッピーエンドがお好きですか?

でも

残念ながらいつも良き終わりが待ってるとは限りません

仕方ないですね

この世界はある程度理不尽にできているんです

なぜでしょうか


いろんな映画を観てると、どうしてもそういう理不尽なものにぶち当たります

避けては通れません

時にはバッドエンドもあるし、胸糞悪いもの、救いのないものも待っています


ですがあえてそのような映画を探してみました

記憶をたどり、DVDの棚を眺め、しばらく考えをめぐらせました

するとふと気づきました

なかなか悪くないじゃないか、良いラインナップじゃないかと

名作の割合も低くありませんし、何より記憶に残ります


それではいくつか挙げてみます


『ミスト』

このジャンルでは定番かもしれませんね

二回目以降も観たくなる作品です


『戦場にかける橋』

Oh My Got!

まさにそう思わずにはいられない

 

 『ダンサー・イン・ザ・ダーク』

 観てるだけで試練のような気分になります

苦しいけどエンドまでいってください

保障はしません

多くの人々の記憶に焼きついている作品ですね

 

そしてこちらも見ごたえのある作品です

『羊たちの沈黙』

捜査を任命された訓練生が美人なせいで余計に恐怖が強まりました

また観たいです

 

IMG_0499.JPG 

 






 

 

 

メディアコーナーです

挑戦者の人に良いですよ

 

学生サポーター あっきイ

2017年1月13日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ