名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > 図書紹介 > 習うより慣れろって言うしね

習うより慣れろって言うしね

大きなケーキで?有名なケーキ屋さんで発見した洋ナシのミルフィーユ。
パイ生地ではなく、シュークリームのような生地で
思っていたミルフィーユとは違いましたが、
とても美味しかったのでまた食べたいな~と思っているまめこです。

学祭も終わって、更に秋が深まってきている気がします。
何をするにも気候の良い秋。
そんな本日はコチラの本をご紹介します。

「1分間英語で自分のことを話してみる」
1分間英語で自分のことを話してみる.jpg
















正直な話、本を紹介したいと言うより、
早速今日から実践してみませんか?という提案です。

読む、聞く、(ちょこっと書く)に重きを感じる日本の英語教育。
高校英語授業では、コミュニケーション英語と言われるものもあるようですが、
どうやら実態はそれほどコミュニケーションに特化できていない様子。

そのせい(にしていいのかな?)でしょうか
大学に入って「話す」力を養う授業がなぜか静かになってしまうという・・・
きっとみんな恥ずかしさを感じてしまうのでしょうね。
周りは日本人ばかりで、ほぼ同じ学習環境にいたのだから
上手く英語が話せない人たちばかりなのに、
自分が話せないことを恥ずかしいと思い、モゴモゴ・・・。

英語ばかりを続けてきているまめこだって
いまだに間違いだらけですよ。
(あっ、だらけなのはヤバイかのか。)
でも、なんとか自分の持っている語彙力と英語力で話そうとしてみると
意外となんとかなっちゃうんですよね。
特にネイティブ相手だと、向こうも理解しようと頑張ってくれますし。
(日本に来ている留学生相手に逆の経験ありませんか?)

大学1年の春休みに短期留学先で出会った友達に言われたんです。
「日本人って、完璧な文章でしゃべろうとするけど、
 sが付いてるとか付いてないとかそんなの後でいいよ。
 すっごく短い文章でいいから話してみないと!」
確かに・・・と思いました。
あーでもない、こーでもないなんて考え込んでたら、
自分の意見なんていう前に次のトピックに変わってしまう。
一言でいいから何か言ってみると
周りもその先を聞こうとしてくれるものです。
一瞬スルーされることも多々ありますが、
意外と気づかいさんが「さっき何だった?」ってまた聞きなおしてくれるものです。

だからとにかく話してみよう!
やっぱり恥ずかしい・・・と思う人は家でこっそり独り言トレーニング。
まずはベタですが自己紹介。
名前と出身地と年齢と・・・・で終わらないでくださいね。
目標は1分間話し続けることです。
趣味でも好きな食べ物でも何でもいいんです。
自己紹介の次は1日を振り返ってみたり、思い出話をしてみたり。

テーマなんて無限です!!

ちょーっと自分の過去を振り返ってみただけで
今日のブログはとても1分では読みきれない長さになってしまいました。

習うより慣れろ!ですよ。
このブログを読んでくれたあなた!
さぁ、今から始めましょう。


くりきんとん大福食べたいな~。
最終手段はお取り寄せかな。


名古屋の学生サポーター☆★まめこ★☆

2016年10月25日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ