名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > 図書紹介 > レディーガガのインタビュー

レディーガガのインタビュー

学術情報センターのたまちゃんです。近頃は小さな子たちに英語を教えているので、自分が一番英語を知らなければいけない気分になっています。

 

ENGLISH JOURNAL 8月号の目玉はレディーガガのインタビューです。

 

たまちゃんはちょっとひねくれていて、流行に乗るのをためらうタイプで、レディーガガの曲もBorn This Way辺りから知りました。だからなのかレディーガガ、「いい人!」のイメージです。そしてこんなに誰もやったことがないことを継続していける人も珍しいのかなといつも感心してみています。

 

他にもスマートフォンの音声入力機能で分かる自分の発音、お役立ちコラムなど、見た目は英語だらけのイメージの雑誌ですが日本語もかかれているので読みやすいです。

 

議論されている例のGPS機能でプレイするゲームは元主査からの薦めで先日ダウンロードしてみました。

 

At least players have to walk and which is good.

(すくなくともゲームする人は歩かなきゃいけないし、それっていいことだわ)

との言葉通り、卵をかえすのに最低2キロ歩かなければならないなど、体脂肪率が減りそう。

 

もともとアメリカで始まった例のゲーム、海外に行かなければ捕まえられないキャラクターもいるようなのでENGLISH JOURNALでお勉強しておけば、ネイティブのトレーナーと仲良くなれるかもしれませんね。

 

IMG_0392[1].JPG

 

 

 

 

 

 

ただし野生化したキャラクターを夢中になって捕まえているうちに、立ち入り禁止区域に入ってしまうなど自分が野生化して捕まえられないように、マナーは厳守してほしいです。

 

 

2016年8月19日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ