名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > 図書紹介 > お絵描き系ソフト紹介します。【その1】

お絵描き系ソフト紹介します。【その1】

学情4Fの入り口正面コーナーにて
お絵描き系ソフトと関連書籍を紹介しています。
ご覧下さい(^^♪

まず、SAI というソフトを使用してイラストを作成したので
実際の流れをご紹介します。※ペンタブレットを使用しました。

今回、お手本にするSAIのガイドブックはこちらです。

51h9+Ro9v+L._SX298_BO1,204,203,200_.jpg
















水彩風のふんわりした絵にしたかったので...
こちらのページを参考にします。(062ページ)

IMG_1707.JPG
             


















1)まずSAIを起動して新規キャンパスを作成し、レイヤー1に下書きをします。

saiしたがき.png
















2)次に新規レイヤーを追加し、レイヤー2に線画を描きます。
鉛筆ツールを使います。

sa1せんが.png















※レイヤーとは画像の「階層」のようなもので、
線画、下書き、色塗りなどのパーツをレイヤーごとに分けることにより
編集したいパーツだけ変更することができるようになります。

3)色塗りをします。新規レイヤーを追加して
水彩筆ツール、ぼかしツールを使って着色します。

肌色着色.png
















着色かてい.png















4)新規レイヤーを追加し、背景を整えて完成です。

saiかんせい.png



















【使ってみた感想】
ペンタッチがなめらかでとても描きやすい!
画材効果で用紙の質感を画用紙に設定できるなど、
細かいタッチの表現が可能なんだなあと感じました。

参考にした書籍はいわゆる萌え系だけでなく、
多彩なタッチのイラストが載っていて、見ごたえがありました。

以上、スタッフのえむでした。


2016年3月24日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ