魔女の宅急便

|

まじょたく.jpg

 

 

 

 

 

 

 

魔女の宅急便


 キキは魔女の母と人間の父を持つ十三歳の少女だ。魔女は十三歳になって、満月の夜に家を出て、魔女がない町で住んでいて、一年後、家に帰ることができる。それで、キキは黒猫のジジと一緒に旅立った。
 キキは「コリコ」という海の側の大きな町にやってきた。キキは空で飛ぶという才能しか持っていないので、荷物配達ためにお届け屋の「魔女宅急便」を開業した。一年間中で,キキはいろいろな人々に会って、彼らが委託した荷物もうまく配達されたから、コリコ町の住民は魔女に対する考え方がだんだん変わってきた。
 映画をみたことがあるが、小説は初めて読む。映画より起伏が少ないが、優しい雰囲気で始終とても素敵な物語なっていると思う。挿絵のジジも可愛い。書き方は難しくないから、読みやすいと思う。読んだ後、魔女の世界が興味を深く感じられる。


留学生別科 チンショウキン

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索