うつし世はゆめ よるの夢こそまこと

|

こんにちは、かえるまんじゅうです。

みなさんは普段、ちゃんと現実逃避していますか?

現実は何かと辛いことやしんどいことがたくさんありますよね。

ずっと逃避しっぱなしはもちろん良くありませんが、

適度に息抜きをしないと心身ともに参ってしまいます。

そこで今回は、私が担当した現実逃避にぴったりの企画展示についてご案内しましょう!!


テーマは「幻想と怪奇」です。

ファンタジーやホラーと言ったほうが馴染みがあるかもしれませんね。

3F展示ポスター.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「幻想と怪奇」をテーマにした短編集やアンソロジー、

作家の生い立ち、有名な作品の考察、解説が書かれた本や

妖怪やモンスターを取り上げた本などを集めました。

 

ブログのタイトルは日本の作家・江戸川乱歩の言葉を引用しました。

「現実世界は夢であり、夜に見る夢こそが現実」という意味です。

これから暑い夏がやってきます。うつし世を捨て、幻想と怪奇の世界にひたってみませんか?


場所:名古屋学院大学 名古屋キャンパスしろとり 曙館3階学術情報センター(図書館)

期間:2019年6月~8月


(名古屋のスタッフ かえるまんじゅう)


栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索