「思考は現実化する」~学生のオススメ本~

|
 

みなさんはじめまして!

一学生として図書館のブログ、しおりんに初めて書かせていただく

かわしきみつる」という者です。

さて今回は、『思考は現実化』するという本についてご紹介させていただきます!


51G3F91BZBL__SX319_BO1,204,203,200_.jpg

















「思考は現実化する」聞いただけでも難しい、俺興味ないし、、とか思っている人いませんか?

確かに、内容は信念だったり、潜在意識だったり、忍耐だったりとそこまで難しくないことが書かれているんです。

どういう本なのかというと、絶望や挫折から立ち上がるのに必要なノウハウの詰まった人生の教科書、、!です笑

とまあ一言で言ってしまいましたけれど、こう見えても私、統合失調症なんですよ?

こんな病を持っている私でも読めたんだから、健全な学生さんは楽に読めちゃうはずです。

私は読んで理解し、実践するまで3.54回ではない、4回目はまだそんなに読めていません)回ほど読みました。

それほど熱中しちゃうものなんです。


統合失調症といっても、私は、留学先でいじめにあい、さらに小説を書くことのできるイマジネーションのようなものを医者に伝えたらそのような病状と言われただけで、本当は病気でも何でもないから読めたのかもしれませんね。


実は私、文芸部では主幹を務めさせていただいて、軽音楽部ではボーカルを経験させていただきました!

そんなことはどうでもいい、と思っているかもしれませんが、私が何を言いたいのかと言うと、自分の信念を持って人生設計をしっかりと持ち、目標や夢に向かって邁進してみるのはどうですか?ということです。

このブログが、悩める学生の一助となりましたら幸いです


では失礼しますー。



(学生:かわしきみつる)

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索