法学のことを簡単に学びましょう

|

皆さん、こんにちは!

学術情報センターサポーターのマロンです!


私は今、緊張しながらこのブログを書いています。

なぜ、緊張しているかと言うと書いている場所が法学部資料室だからです。

法学部資料室とは法学について調べ、ひたすら勉強するというイメージが勝手に刷り込まれているため、とにかく静かにしなければいけないイメージがあるからです。

今もこの部屋では私のキーボードを打つ音ぐらいしかしていないのでとてもプレッシャーを感じています(笑)


ブログを書こうにも、法学についてあまり勉強したことがなく、知識がない私にとっては本を探すだけで一苦労です。

そんな、私でもこの本なら何とか理解出来そうなのを探してきました。それは「高校生からの法学入門」です。



タイトルの通り、高校生でも法学について分かりやすいように文章の書き方や例題なんかも工夫されています。
「おまえのものはおれのもの、おれのものはおれのもの」
この言葉、どこかで聞いたことはありませんか?
そう、ドラえもんに出てくるジャイアンがのび太にいつも言っていることばです。
ジャイアンは実際に持ち主から取り上げたものでも、自分が支配をすれば自分のものになると考えているようです。そんな理論が通じたら世の中が混乱しますよね。
ここでは持ち主についてや所有権について書かれています。

このように身近に起こりうることが例として挙げられ、解説されているのでとても身近に感じることができ、法学についても理解を深まることができるのではないでしょうか。

また、この本の他に下の写真の本のように法学について簡単に学ぶことができ、学習方法も記された本があります。

イメージ的に難しい法学のことでも基礎から学べば、理解できることもあると思います。
まずは簡単そうな本から探してみて、学んでみてはいかがでしょうか。

そして是非、法学部資料室も利用してみてください!
勉強するには静かでとても良い環境ですよ!!

(学生サポーター:マロン)

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索