図書館の主(あるじ)

|

 

図書館の主.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図書館の主(あるじ)」 ①~③ 篠原ウミハル著 芳文社

 

朝晩、涼しくなりましたね。

いよいよ読書の秋です。

今日は、本好きな方におススメのマンガを紹介します。

 

「タチアオイ児童図書館」で司書として働く 御子柴(みこしば)くんが

登場する「図書館の主」です。

この主人公 御子柴くんは、ぶっきらぼうですが、

その人にあった本をすすめることができる

すごい司書です。

彼のまわりには不思議と人が集まり、

本をとおして、みんなを幸せにしていきます。

 

この中で彼がススめる児童書は、

   もう一度読み返したいな!

   あっ、これ読み忘れた本だ・・・

と 遠い昔を思い出させてくれる本です。

大人になってから児童書を読み返すのも いいですよね。

読んでいるとなんとなく ほっこりするマンガです。

                      

                                          (名古屋のスタッフ そら)

 

 

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索