読書の秋、定番です

|

9月に入り2週間・・。

朝晩は、秋を感じる場面も出てきました。

 

そこで、必ず「読書の秋」という言葉と共に

書店ではいろいろな特集が行われます。

 

先日覗いた書店では、

最近映画やテレビ化された本がたくさん並んでいました。

 

映画化された本を読むのもその逆も好きですが、

昨年読んだ、「天地明察」、「永遠の0」が

どちらも今年映画化されました。

どこまで小説の世界が映像化されるのか、楽しみです。

 

さて、

この読書の秋、

最近文庫化された子ども向けファンタジー小説(魔法使いのあれ)、

当時世界中で話題になった面白さに納得しつつある(現在3冊目、読。)

 

「読み逃した大人へ」、という文庫本の帯に惹かれた人は、ぜひ。

 

(瀬戸スタッフ:FUJI-san)

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索