女子バレー部

女子バレー部

Detail

2017年度 スタッフ紹介

2017年度 スタッフ

部長:廣 美里

監督:吉田 正

 

メンバー紹介(学年・ポジション・出身校)

氏名

学年

ポジション

出身校

齋藤里華  

4

WS

都市大塩尻

2

黒田和希  

4

MB

豊川

3

清水理紗        

3

S

聖和女子学院

4

高村咲衣        

3

Li

岐阜城北  

5

高橋りさ  

3

MB

岡崎商業

6

宮下 碧   

3

WS

椙山女学園

7

 横山祥世   

3

Li

福井工大福井

8

伊尻紗希   

2

S

錦江湾

9

梅田莉樹子  

2

WS

飛騨高山

10

篠原真衣  

2

MB

岡崎商業

11

林 咲良  

2

OP

豊橋中央

12

谷川原桐    

2

S

 鈴鹿

13

井上伶奈    

1

Li

半田商業

14

岸本芽衣   

1

Li

近江兄弟社

15

草西花凡  

1

WS

博多女子

16

前野涼子   

1

OP

益田清風

17

渡邊百香 

1

Li

宮崎日大

18

山内 楓             

1

マネジャー

19

櫻井紀和         

3

学連委員

大同大大同

 

試合結果

2017年度前半期の戦績>

(1)東海学連女子1部春季リーグ戦最終結果 準優勝(7勝3敗)

<総当たり1次リーグ戦>(52敗)

○名古屋学院大30皇學館大

○名古屋学院大3-2静岡産大 

●名古屋学院大1-3高田短大、 

○名古屋学院大3-2岐阜経済大 

○名古屋学院大3-0愛知学院大 

●名古屋学院大0-3中京大、

○名古屋学院大3-2至学館大、

<上位リーグ戦>(1勝2敗)

○名古屋学院大3-1至学館大、

●名古屋学院大2-3中京大 

○名古屋学院大3-1高田短大

 

(2)愛知学連女子2部春季リーグ戦(最終結果42部優勝 )

○名古屋学院大2-0 椙山女学園大

○名古屋学院大2-0日本福祉大

○名古屋学院大2-1星城大

○名古屋学院大2-1愛知淑徳大

(3)西日本バレーボール大学女子選手権大会

予選グループ戦     

○名古屋学院大2-0関西学外語大学

決勝トーナメント1回戦

●名古屋学院大学1-3至誠館大学

 

(4)東海オープン選手権(最終結果:優勝)

(グループ予選)2勝 

○名古屋学院大20 静岡産業大

○名古屋学院大2至学館大

(準決勝)

○名古屋学院大2-1 princess

(決勝)

○名古屋学院大2-1 中京大学 

 

 

2015年度 スタッフ紹介

2015年度スタッフ 

部長:吉田 正(スポーツ健康学部教授)

監督:廣 美里
プロフィール/ 筑波大学出身、学生日本代表として、1983年ユニバーシアードエドモントン大会に出場、銅メダルを獲得。大学卒業後、地元愛知県で高校教員としてバレーボール部の指導および高体連やバレーボール協会などで数々の大会運営にあたる。2011年秋、名古屋学院大学女子バレーボール部コーチに就任。その後、2014年、同監督に就任。
日体協公認バレーボールコーチ


2014年度 スタッフ紹介

部長:吉田 正(スポーツ健康学部教授)


監督:廣 美里

プロフィール/ 筑波大学出身、学生日本代表として、1983年ユニバーシアードエドモントン大会に出場、銅メダルを獲得。大学卒業後、地元愛知県で高校教員としてバレーボール部の指導および高体連やバレーボール協会などで数々の大会運営にあたる。2011年秋、名古屋学院大学女子バレーボール部コーチに就任。その後、2014年、同監督に就任。
日体協公認バレーボールコーチ

スタッフ紹介

部長 : 坪田暢允(経済学部 教授)
監督 : 吉田 正(スポーツ健康学部 教授)
コーチ : 廣 美里(スポーツ健康学部 専任講師)