(米国)ペンシルバニア・インディアナ大学の最近のブログ記事

Ø  授業について

9月に入り、少し肌寒さを感じる日も増えてきました。気温の差が激しいため、朝晩はコートを着てキャンパス内を歩くことも多いです。さて、8月も終わり、いよいよ本格的に授業が始まりました。授業の内容は難しく、また進行速度も速いため、少しでも気を抜くと授業から遅れてしまいます。また、日本とは違って、プレゼンの時間やコンピュータを使っての授業が多いので、私にとっては少し難易度が高いような気がします。プレゼンの時間になると、やはり他国の生徒とのスピーキング力の差を感じるし、日本人がいかに話せないかが分かります。しかし、スピーキングを身につけることは、今回私の留学の目的の一つであるし、課題でもあります。プレゼンが多いことは決して嫌なことではなく、逆にチャンスなのだと思って頑張ります。


Ø  授業以外の学校生活(イベント・アクティビティ等)について

学校のクラブ組織の一つに、JAPASOという日本人留学生と日本の文化に興味のある人たちが集まって、ゲームをしたり話をしたりするコミュニティがあります。私はこのクラブに参加し、皆との交流を深めるとともに、互いの文化について学んでいます。日本に興味のある人や日本での留学経験のある人ばかりなので、時々日本語も飛び交い、とても楽しいです。週に1度の集まりで時間も限られているので、この貴重な時間を大切にしたいです。


Ø  学校生活以外の生活面(学外での人々との交流・食事・買い物・旅行等)について

留学生を主体とした学校主催の旅行がありました。場所は、ニューヨーク、ピッツバーグ、ワシントンがあり、私は以前から行きたかったニューヨークに応募しました。私たちの学校からニューヨークまでは、バスで約7時間です。日本でいうと大阪から東京までと例えると、分かりやすいでしょうか。価格は、往復のバスと2泊3日のホテル付で$200です。格安旅行ということもあって、交通面やホテルのグレードには多少の不満はありましたが、それ以外は最高でした。タイムズスクエアやブルックリン橋など、行きたかったところにも行け、ずっと食べたかった日本料理も食べることもでき、充実した旅行になりました。時間や予約の都合上、自由の女神を見ることはできなかったので、またいつかニューヨークに行く機会があれば、ぜひ見てみたいです。


日本食.jpg

Ø  寮・ホームステイについて

寮での生活にもだんだん慣れてきたころです。私の部屋はプライベートルームではなくシェアルームなので、ルームメイトに色々と気を遣うこともあるが、特に大きな問題なく過ごせています。ペンシルベニア州はこれから少し寒くなるとのことなので、体調管理をしっかりとして、残りの留学生活も充実したものとなるように頑張ります。


newyork.jpg

 821日に、ペンシルバニアインディアナ大学に到着。ピッツバーグに16時くらいに着きました。私はピッツバーグの空港で初めて、新しい友達が2人出来ました。フィンランドと台湾から来た留学生です。私は英語が全く話せなくて聞き取るので精いっぱいでした。でも二人は優しくて仲良くなれました。

 

IMG_4676.JPG


 バスでWallMartまで連れて行ってもらい、布団やシャンプー、水など、生活で最低限必要なものを買いました。買い物は、空港で友達になった二人と一緒に回りました。私が住んでいる寮の、私の部屋は二人部屋ですが、プライベートルームが一人ずつあるタイプの部屋でした。トイレとシャワー、キッチンは共同スペースです。部屋の中には勉強机とタンス、ベッド、クローゼットがありました。部屋の大きさはちょうど良く、くつろげる広さです。

 

 826日に、友達とマクドナルドに行きました。ジュースの入れ物だけが非常に大きくて、しかも、飲み放題で日本ではありえないなと思いました。その日の午後はWallMartでまた買い物をし、その後はWelcome Partyがありました。そこではTシャツを2枚もらったり、夜ご飯を外の芝生の上で食べたり、似顔絵を描いてもらったり、自分で文字を考えることが出来る道路の標識のようなものを作ってもらったりして、とても楽しかったです。


IMG_4736.JPG

 

 8月28日に授業が始まりました。クラスには日本人、中国人、ベトナム人、台湾人など、いろいろな国の人がいて楽しくなりそうです。リーディングの宿題は毎日、本を一時間以上読むことで、とても大変です。そしてこの日から、ミールプランが始まり、食堂でご飯が食べられるようになりました。食堂のご飯にはピザ、パン、ハンバーガー、ポテト、スープ、クッキー、アイス、そしてよく分からないものもたくさんあります。私が一番驚いたのは、寿司が置いてあったことです。横にはわさびもがりも置いてありました。寿司といってもカリフォルニアロールでしたが、アメリカ人にも他の国の人にもとても人気で、いつもすぐになくなってしまいます。すぐになくなってしまうのは悲しいけれど、寿司が大人気という事はとても嬉しく感じました。

 先日、初雪が降り、気温も0度を下回るようになり、本格的に冬の訪れを感じます。雪は約5センチくらい積もり、雪がやんでからも2~3日は残ったままでした。残すところ、アメリカにいられるのは約三週間くらいだと思うと、時の流れが本当に早いなと感じ、それだけアメリカでの生活が充実していたということが分ります。 

 


 11月3日にAsian Culture Festival、通称Japan Korean Nightがありました。僕はそのイベントで仲間とダンスを披露しました。曲は防弾少年団のI Need UとFireとDopeの3曲を編集して、1曲にしました。パフォーマンスはとてもうまくいき、盛り上がりました。一ヶ月前から練習した甲斐がありました。そのあとにカラオケ大会があり、僕は東方神起の曲を、NGUから一緒に留学をしている友達はUverworldの曲を歌いました。カラオケもとても盛り上がり、本当に楽しかったです。来年もできたら参加したかったです。 



 11月16日は友達の誕生日でした。いつも遊ぶ時に集まる場所にケーキをセットして暗くして、彼が来たらクラッカーを鳴らすという、ちょっとしたサプライズをしました。とても喜んでいたので嬉しかったです。それにしても、アメリカのケーキはカラフルで甘かったです。 



 11月7日はいつも時間を過ごす友達と映画を観に行きました。Dr.StrangeというMarvelの映画で、「主人公のDr.Strangeは医者でお金持ちでしたが、交通事故によって両手に麻痺を負ってしまいます。そのことから彼は医者を辞め旅に出るのですが、そこで出会った人に魔術を教わり敵と戦う」という奇想天外なストーリーですが、とても面白かったです。11月18日にはFantastic Beastと言う映画を観ました。ハリーポッターで有名なJ.K.ローリングの最新作で、とてもスリリングで興味深い映画でした。良い映画をアメリカで2本も観れて嬉しかったです。どちらも僕のお気に入りの映画の一つになりました。 



 11月19日からの1週間の休みの間は、大学内のカフェテリアや食堂は開いておらず、2日間くらい電気も使えなかったので、1週間の半分以上を友達の家で過ごしました。 24日はThanksgivingで、とても豪華な食事をしました。ターキーやマッシュポテト、パンプキンパイやクランベリーソースなどを食べました。どれもとても美味しくて、お腹いっぱい食べました。中でもターキーがジューシーで一番美味しかったです。 次の日にはブラックフライデーがあり、朝5時半に起きて友達の家の近くのRoss Park Mallに行きました。ほとんどの店が朝早くから開き、ディスカウントをしていて、どの商品もお買い得になっていました。僕はPacsunと言う服屋さんでロングスリーブを二枚買いました。 一枚買うともう一枚は無料でもらえたので、とても得した気分になりました。僕の行ったモールはそこまで混んではいませんでしたが、Best Buyやその他の家電店は大幅に割引をしているので、人が殺到していました。 Thanksgivingもブラックフライデーも、アメリカに来て初体験だったので、僕にとってとても貴重な経験になりました。



 留学してから4ヶ月が経ち、たくさんの友達と良い思い出が作れました。教職過程の関係で一年間の留学はできませんが、アメリカにもうちょっと居たいなと感じています。 残り少ないアメリカ生活を全力で楽しむために、勉強もテストも続けて頑張って行きたいです。



岸岡令111.jpg

岸岡令112.jpg

今月は10月ということで気温も先月より低くなり最高気温が一桁になることや、早朝や深夜に0℃を下回るということも珍しくなくなりました。

ニューヨークと同じ緯度ということもあり、正直なところ冬が恐ろしいです。今月は中間テストがあったり、柔術の活動に参加したり、イベントの準備をしたりと、いろいろ忙しかったです。

中間テストはまずまずの結果で、このままの調子を続けたいと思います。柔術は、私の友達がもともと習っていて、誘ってくれたので試しに行ってみたら、楽しくて少し参加しています。さすがアメリカということもあり、体つきが自分よりもしっかりしているので、まともにやっても勝てないため、自分はスピードで相手を圧倒し後ろをとって戦っています。「大会に出ないか?」とまで言ってくれましたが少し悩んでいます。

次はイベントについてです。11月に日本と韓国を主体とした「Japan & Korea Night」というイベントがあり、そこで友達4人とダンス(K-POP)をするので、現在それに向けて毎日練習しています。このイベントではパフォーマンスの部が先にあり、そこからは自由にカラオケをやったりするそうです。毎年数百人の人々が集まるかなり大きなイベントになので、待ち遠しいです。

お手伝いをしている日本語の授業では、みんながとても優しく迎え入れてくれ、自分たちが行く金曜日は通常とは違う授業スタイルで会話を多く取り入れて進めてくれるため、お互いに貴重な時間を過ごせているのではないかと思います。
さらに、新たな友達もでき、いつもいるメンバーに仲間入りし、授業外でも賑やかな毎日が続いています。リスニング力とスピーキング力の両方が鍛えられるため授業外とはいえ、とても貴重な時間になっています。今では知らない単語以外は聞き直さなくなりましたし、DVDを観ても前より理解できるようになり、楽しいです。

でもやはり、何をしている時が楽しいかと問われたら、別に特別なことをするわけでもなく友達と集まって話したりしている、何でもない時間が一番楽しいです。とても大切にしてくれるから、毎日毎日本当に楽しいです。来月はもっと濃い一日にします。


1475728077522.jpg

1474178739292.jpg

1476603411847.jpg


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち(米国)ペンシルバニア・インディアナ大学カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは(米国)パシフィック大学です。

次のカテゴリは(米国)メンフィス大学です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12