受験生サイトTOP留学 > 留学生からの声

留学生からの声

BLOG|名古屋学院大学生が世界各地から留学をレポート!その国の情報や留学先の生活など、学生の「生の声」をお届けします。

10月16日(月)11:11

色々な話が聞けて面白いです! マキーワン大学 堀部

 カナダに来て1ヶ月ほど経ちました。最初は分からないことが多くとても不安でしたが、1ヶ月過ごして少し不安がなくなってきた気がします。


堀部2.jpg

 カナダに来て寮に入り、部屋にはベッドシーツや鍋、フライパン、食器などが何もなくそれらを買うところから始まりました。IKEAツアーというイベントがあり、僕はそれに参加して必要なものを買いました。初めてIKEAに行ったのですがとても大きく驚きました。


 最初の1週間は多くのイベントがありました。ウェルカムパーティーやキャンプファイヤーなどいくつかあり、色々な人と接することができました。みんなフレンドリーで優しく接してくれて、とても楽しく有意義な時間を過ごすことができました。


 寮の近くには多くの飲食店があり、スーパーマーケットも2つあります。また、バスで30分位のところにアジア系の食材を扱っているスーパーマーケットがあり、そこで日本の食材を買うことができます。カナダの物価は結構高いので外食は控え、自炊するようにしています。日本では実家に住んでいたため初めての自炊ですが、良い経験だと思ってやっています。


 僕はReading&Writing, Speaking&Listening, Pronunciationの3つ授業を履修しています。Reading&Writingの授業では、長文を読んで問題に答えることや、決められたお題について英語で文を書くことを主にしています。また、毎週小テストがあり大変です。Speaking&Listeningの授業では、リスニングを主にしています。話すスピードが早く聞き取れないこともあって苦労しますが、慣れていきたいです。Pronunciationの授業では、発音について学んでいます。日本語にはない発音が色々ありとても難しいですが、ネイティブの発音に近づけるよう頑張りたいです。

 
 ESLの校舎は、寮からバスで10分位のところにあります。ESLの授業を取っているのは、同年代だけではなく幅広い年齢層の方々がいます。また、様々な国から来ています。彼らの英語力はとても高く、既に英語を話しています。しかし、英語の発音やアクセントが、その人の国籍によって少し違い理解できないこともありますが、発音が違うだけで理解されないと、改めて実感できました。僕は、ソマリアやバングラデシュの人と仲良くなり、授業が始まる前に少し話したりしています。彼らの文化やカナダに来た経緯など、色々な話が聞けて面白いです。ESLの授業を取っている生徒は、授業中に疑問があったら納得するまで先生に質問したり、自分の意見を言ったりととても積極的で、日本人にはなかなかできないことだなと思う反面、見習うべきことだなと思いました。彼らの英語に対する姿勢には、刺激を受けます。彼らに負けないよう頑張りたいです。

堀部.JPG



投稿者 : kouryuu
10月12日(木)10:52

寛大な人になれるように頑張ります! コンケン大学 阪納

Ø  授業について

今月は中間テストがありました。中間テスト中はテスト週間を一週間設けて、その期間に全てのクラスでテスト行います。基本的に、一回のテストは3時間です。テストは日本の高校の時のようなテストと大学のテストが混じったみたいでした。ペンだけを持ち込むことができ、座席指定で、1時間ほど過ぎたら退出できます。


BAOS2854.JPG

Ø  授業以外の学校生活(イベント・アクティビティ等)について

大学では、先生に尊敬するための日を設けており、その日は一日授業がお休みでした。また、日本語専攻のクラスにお手伝いをしに行きました。日本語で、名古屋学院大学の事と、日本の政治についてスピーチをしました。


HNPP7525.JPG


Ø  学校生活以外の生活面(学外での人々との交流・食事・買い物・旅行等)について

バンコクに行くのに、夜行バスで1000円以下のため、何回も遊びに行っています。チェイスモーカーズのコンサートに参加したり、ペイントナイトパーティーに参加したりと、タイの子が基本的誘ってくれます。ほぼ毎日、タイの友達が何かしらと遊びやお出かけに誘ってくれます。


IMG_1339.JPG

IMG_1369.JPG

Ø  その他

タイの人は基本に、歩くことをいます。そのため、歩くことが嫌いではない阪納やよく珍しいものを見る目で見られます。ほんの少し先ですら、バスを待ちます。 今はもう亡くなりになられた、9代目天皇は天皇であるにも関わらず、タイ全土に足を運び、農民たちと作業をしたり、子供のためにより製品を作ったりと、昔からタイの国民のことを想っていたため、今でもみんなから愛されています。僕も彼みたいに寛大な人になれるように頑張ります。


BESO0125.JPG


投稿者 : kouryuu
10月12日(木)10:26

オーロラはとても神秘的でした! アラスカ大学フェアバンクス校 清水

Ø  授業について

9月の初めに授業が始まり、私はESLの授業を4つ(writing, speaking, american culture and reading)を取りました。自分は朝起きるのがとても苦手で心配していたのですが、早い授業でも9時からだったので安心しました。授業の先生方はとても優しく教えてくれ、とても良い環境です。授業の内容は、授業によっては、簡単な内容から入る授業もありますが、少しだけ大変です。最初の一週間は名古屋学院大学と一緒のように、授業の説明から入りました。次のクラスからは宿題が出るようになり、段々と大変になってきたように感じます。ある授業では、テストがもう既にありました。American cultureという授業では、もちろんAmerican cultureのことなのですが、よく授業の代わりにバレーボールの試合やアイスホッケの試合を見に行くなど、とても楽しいクラスです。


IMG_1608.JPG


Ø 
授業以外の学校生活(イベント・アクティビティ等)について

週末になると大体イベントがあり、一つの大きなイベントをあげると、アイスホッケーの練習試合、それと、ボーンファイアーという大きなキャンプファイアーみたいなものをやりました。アイスホッケーは人生で初めて見るもので、とても興味深いものでした。ホッケーの玉がとても早く見えなくなるほどで、とてもびっくりしました。ボーンファイアーは、ほんとに大きな炎のかたまりで、最初は家みたいな建物だったのですが、みるみるうちに全てが燃えてしまい、圧巻でした。


IMG_1610.JPG

友達に誘われ、スポーツの大会に参加することになりました。その大会は様々なスポーツの大会となっており、また、自分たちでチームを作ることもでき、自分はサッカーのチームに参加し闘うことになりました。たくさんのチームが作られ、先々週にジムにて初めての試合が行われました。その時の相手はあまり強くなく、すんなり勝つことができました。これからも、たくさん試合があると思うのでとても楽しみです。

Japanese alaska clubというクラブがあり、そこでは日本語に興味のある人たちがいっぱいおり交流できるとのことだったので、参加させていただくことになりました。そこでも、よくイベントを企画してくれ、例えば先週にはダウンタウンに連れてってくれ、みんなで夜ご飯や色々なお店を周らせてもらいました。このクラブがきっかけで仲良くなることがよくあり、アラスカに着たら参加したほうが良いクラブです。


IMG_1606.JPG

 

Ø  学校生活以外の生活面(学外での人々との交流・食事・買い物・旅行等)について

ルームメイトが大学の近くにあるスーパーや映画など、よく色々な所に車で連れて行ってくれました。また、アラスカならではの、オーロラを見に行きました。オーロラは本当にすごく、最初に見たときは驚きでいっぱいでした。カーテンみたいに空にあり、とても綺麗で、見ているのが夢のようでした。大学の裏の山には池があり、見ているだけで癒され、とても神秘的でした。


IMG_1440.JPG

Ø  寮・ホームステイについて

ほとんどの寮の中にはビリヤードと卓球が置かれており、暇ができてはビリヤードを練習しています。そこでやっていると、いつも寮の誰かが話しかけてくれ、とてもおすすめです。自分の住んでいる寮には、フロアごとにキッチンがあり料理することができます。そこでは、色々な人が料理をしているので、世界の料理を経験することができます。


Ø  その他

アラスカではとても乾燥しているので、肌荒れがとてもひどくなってしまいました。スーパーでボディークリームを買うことができたので段々と直ってきたのですが、すごく気をつけたいところです。


IMG_1601.JPG

投稿者 : kouryuu
10月12日(木)10:08

残りの留学生活も充実したものとなるように頑張ります! ペンシルバニア・インディアナ大学 桑内

Ø  授業について

9月に入り、少し肌寒さを感じる日も増えてきました。気温の差が激しいため、朝晩はコートを着てキャンパス内を歩くことも多いです。さて、8月も終わり、いよいよ本格的に授業が始まりました。授業の内容は難しく、また進行速度も速いため、少しでも気を抜くと授業から遅れてしまいます。また、日本とは違って、プレゼンの時間やコンピュータを使っての授業が多いので、私にとっては少し難易度が高いような気がします。プレゼンの時間になると、やはり他国の生徒とのスピーキング力の差を感じるし、日本人がいかに話せないかが分かります。しかし、スピーキングを身につけることは、今回私の留学の目的の一つであるし、課題でもあります。プレゼンが多いことは決して嫌なことではなく、逆にチャンスなのだと思って頑張ります。


Ø  授業以外の学校生活(イベント・アクティビティ等)について

学校のクラブ組織の一つに、JAPASOという日本人留学生と日本の文化に興味のある人たちが集まって、ゲームをしたり話をしたりするコミュニティがあります。私はこのクラブに参加し、皆との交流を深めるとともに、互いの文化について学んでいます。日本に興味のある人や日本での留学経験のある人ばかりなので、時々日本語も飛び交い、とても楽しいです。週に1度の集まりで時間も限られているので、この貴重な時間を大切にしたいです。


Ø  学校生活以外の生活面(学外での人々との交流・食事・買い物・旅行等)について

留学生を主体とした学校主催の旅行がありました。場所は、ニューヨーク、ピッツバーグ、ワシントンがあり、私は以前から行きたかったニューヨークに応募しました。私たちの学校からニューヨークまでは、バスで約7時間です。日本でいうと大阪から東京までと例えると、分かりやすいでしょうか。価格は、往復のバスと2泊3日のホテル付で$200です。格安旅行ということもあって、交通面やホテルのグレードには多少の不満はありましたが、それ以外は最高でした。タイムズスクエアやブルックリン橋など、行きたかったところにも行け、ずっと食べたかった日本料理も食べることもでき、充実した旅行になりました。時間や予約の都合上、自由の女神を見ることはできなかったので、またいつかニューヨークに行く機会があれば、ぜひ見てみたいです。


日本食.jpg

Ø  寮・ホームステイについて

寮での生活にもだんだん慣れてきたころです。私の部屋はプライベートルームではなくシェアルームなので、ルームメイトに色々と気を遣うこともあるが、特に大きな問題なく過ごせています。ペンシルベニア州はこれから少し寒くなるとのことなので、体調管理をしっかりとして、残りの留学生活も充実したものとなるように頑張ります。


newyork.jpg

投稿者 : kouryuu
10月 6日(金)10:08

とても充実した1か月でした! ジョージ・ブラウン大学 森田

Ø  授業について

月曜日はlisteningpronunciationの授業を受けています。火曜日から金曜日は同じ先生で、writing,speaking,reading,listeningの授業があります。色んな国から留学に来ているので、色んなアクセントがあり、聞き取りづらいと思うこともあります。文法は比較的簡単で、復習だと思って授業をうけていました。授業はすごく分かりやすいです。一番苦労したのはspeakingです。他の国から来ているクラスメートは、文法があまり得意ではないようですが、その分speakingは得意な人が多く、本当によく喋ります。宿題の量はクラスによって様々ですが、私のクラスは毎日たくさんの宿題が出ます。クラスメートは自分より年上の人が多く、ESLが終わったら大学に進学し、カナダに住む人がほとんどです。テストが1セメスターに2回あり、月に1回ずつあります。

 

森田1.JPG


  Ø  授業以外の学校生活(イベント・アクティビティ等)について

授業の後にworkshopがあり、もし取りたければ自分の好きな授業を取ることができます。私はあまりspeakingが得意ではないので、speakingpronunciationの授業を取りました。Level4又は5以上ではないと、取れない授業もあります。Level5以上のクラスではすごく話せる人が多く、とても勉強になりました。特に少人数のworkshopは質問されたり、自分の意見を言ったりすることが多く、speakingの練習になりました。また、イベントやボランティアなどもあり、授業後に参加することができます。

 

森田4.JPG


Ø  学校生活以外の生活面(学外での人々との交流・食事・買い物・旅行等)について

夏に、カナダからNGU来ていた留学生と、再会することができました。CNEというカナダの大きなイベントやボーリング、カフェに一緒に行きました。授業後に友達が学校まで車で迎えに来てくれて、一緒にナイアガラを観光しました。また、一緒に外食をしたり、買い物をしたり、ゲームをしたり、トロントの良いところにたくさん連れて行ってくれました。遊ぶ時はいつも、日本に留学に来ていた友達とその友達何人かで遊ぶので、カナダ人の友達がたくさんできました。まだ、カナダに来てから1か月しか経っていませんが、もうすでに5回くらい会っていて、とても充実した1か月でした。学校はダウンタウンにあるので、よく学校帰りにショッピングをしたり、散策をしています。ダウンタウンに大きいショッピングセンターがあり、週末はとても賑わっています。トロントには、日本食のレストランやアジアの食品を売っているスーパーマーケットがあるので、日本食が食べたくなったら買うことができますが、値段は日本の倍くらいします。また、家の近くにビーチがあったので、散歩しに行きました。

 

森田3.JPG


Ø  寮・ホームステイについて

ホームステイは9月の終わりに変えました。ホームステイを変えられることを2日前に知り、その週がテスト週間だったということもあり、とてもバタバタしていました。移動は全部自分でしなければならなく大変でしたが、ルームメイトが手伝ってくれたり、通りすがりの人が「手伝おうか?」と声をかけてくれました。新しいホームステイ先はお城のようなお家で、とても快適です。今はまだ新しいホームステイ先に移ってから2日しか経っていませんが、ホストファミリーは、私と本当の家族のように接してくれます。新しいホームステイ先では、ホストマザーとファザーと妹と弟と犬がいます。家にいる日はよく、妹と犬と遊んでいます。妹と弟のハロウィンのコスチュームを買いに行ったり、ホストマザーの姉妹の家に連れてってもらいました。

 

森田2.JPG

投稿者 : kouryuu

カレンダー

2017年10月
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ケイタイからでも見ることができます!http://www.ngu.jp/m/
↑このページの先頭へ