~ 米国 ミドルテネシー州立大学より ~ 
           - 留学生Kさんからの 12月報告

  12月中旬にFinal Examがありました。中でもwritingのクラスで出された1番最後のessayにはとても苦労しました。writing centerにも通ってチューターの人に添削してもらった時たくさん直してもらってとても助かりました。先生に今まで提出してきたessayはあまりいい評価がもらえず、褒められることもなかったのですが、最後の最後のessayを提出した時に初めて「good job」と言われ心の底から嬉しかったです。今までwritingと言っても最高300words程度しかやってこなかった自分が、ここにきて1000words以上のessayを何枚も書くことは決して容易ではありませんでした。ですが、たくさん苦労した分writing力に自信を持つことができたと思います。評価も最終的にはAが取れたので頑張ってきて本当によかったなと思いました。

 

 冬休みに入る前、中期で帰国する人のためにgood bye partyが開かれました。最近会わなかった友達にもたくさん会えてすごく楽しい時間を過ごすことができました。名学の中期の子たちには、私が帰国した後いくらでも学校で会えるけど、違う国から来た子たちにはもう一生会えないかもしれないと思うととても寂しかったです。そして、この留学に来なければ決して出会うことはなかったんだなと思うと、もっとこの出会いを大事にしたいと思いました。これからもその友達と連絡を取り続けていきたいです。この大学で過ごした約4カ月は本当にあっという間にすぎていきました。残りの1セメスターも苦労しながらもいっぱい楽しみたいです。

 冬休みの間は、ホストファミリーの人たちにお世話になることにしました。そもそも、私は普段寮で生活しているのですが、それに加えプログラムとして留学生1人1人にホストファミリーもついていることになっています。ホストファミリーの夫婦の両親の家がテキサスにあるので、クリスマス前から新年までテキサスの家で過ごすことになりました。家族の方々は皆優しく、温かく迎えてくれました。徐々に親戚もたくさん集まってきて、一時期家に20人以上いた時もありとても賑やかでした。カードゲームをしたり、映画を見たりとてものんびりした生活を送りました。今はテネシーに戻ってホストファミリーの家にいます。授業が始まったらこんなにリラックスすることはできないので今の休暇を存分に楽しみたいと思います。

 

CIMG1396.JPG

 

CIMG1447.JPG 

 

湖の写真はテキサスにあるCadd Lakeという所に行った時の写真です。水蒸気で動くボートに乗って、周りの景色はとても神秘的で圧倒されました。

 

 

 

  

CIMG1456.JPG

このブログ記事について

このページは、国際センターが2010年1月 3日 14:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「~ カナダ グラントマキューエン大 ~             - 留学生Ⅰさんからの 報告NO4」です。

次のブログ記事は「~ 米国 アラスカ大フェアバンクス校 ~             - 留学生Tさんからの12月報告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12