オルガンアワー・名古屋の最近のブログ記事

最後のオルガンアワー

 次回のオルガンアワーが今年度最後のオルガンアワーになります。
クリスマスをテーマにおおくりします。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の264番「きよしこの夜」をとりあげます。

ぜひお越しください。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年12月17日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ クリスマス

※1~3月にはオルガンアワーおよびチャペルアワー・カレッジアワー等のチャペル行事は開催いたしません。

トーンチャイム礼拝

 いつもでしたら月曜日はオルガンアワーですが、12月10日(月)はスペシャルな日ですよ。
題にもあるように「トーンチャイム礼拝」を行います。この日はトーンチャイム クワイアがアドヴェント・クリスマスの曲を演奏してくれます。
ということで今週はトーンチャイム クワイアの学生さんが猛練習中です。
お楽しみに!!!

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年12月10日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
内 容 トーンチャイム礼拝(トーンチャイム クワイア)


いよいよアドヴェント

 今年は12月2日(日)から、キリスト教の暦では、クリスマスに向けた備えの期間である「アドヴェント」(待降節)を迎えます。
月曜日には毎週お馴染みのオルガンアワーの他に、夕方からクリスマスツリーの点灯式を行います。

オルガンアワーではアドヴェントをテーマにプログラムを予定しています。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の231番「久しく待ちにし」をとりあげます。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年12月3日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ アドヴェントの曲

<クリスマスツリー点灯式詳細>
日時 2018年12月3日(月)16:45~17:00
場所:名古屋キャンパス しろとりチャペル前
※特別な持ち物などは一切不要ですが、各自"防寒対策"をお願いいたします。

聖歌隊による賛美の歌声や、牧師さんのショートメッセージを聞きながら、ご一緒にクリスマスの喜びを分かち合いましょう。ぜひお集まりください。

お楽しみに!

季節先取りアドヴェントの曲

 さて、次週のオルガンアワーでは季節を1週間先取りしてアドヴェントの曲特集を行います。アドヴェント、日本語だと「待降節」、つまりイエス・キリストの誕生(クリスマス)を待つ期間です。
この時期におもう終末と次の季節アドヴェントは無関係のものではなく、むしろくっついているからこその意味もあるのですが、そこのところは実際にご出席いただく方のお楽しみということで。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の236番「見張りの人よ」をとりあげます。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年11月26日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ アドヴェントの曲

週のはじめから終末を思ってみる?

 次回のオルガンアワーは今週に引き続き終末にちなんだ曲を中心にプログラムを予定しています。ショートメッセージでは『讃美歌21』358番「小羊をばほめたたえよ!」をとりあげます。お楽しみに。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年11月19日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 終末をテーマにした讃美歌を中心に

早いもので。

 あっという間に11月も中盤になろうかというところ。2018年も残り1か月ちょっと・・・と思いきや、キリスト教の暦だとアドヴェントの最初の日(2018年は12月2日)が新年になるので、もうキリスト教ではかなり年末です。

年末には終末に思いをむけるという時期でもありまして、この時期に召天者記念礼拝(亡くなった人のことを思い出して、亡くなった人と一緒に礼拝をまもる)があったり、まさにメメントモリ(死を思い出す)の時期です。

ということで次回のオルガンアワーでは終末にちなんだ讃美歌などを中心にプログラムを予定しています。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の474番「わが身の望みは」をとりあげます。お楽しみに。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年11月12日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 終末をテーマにした讃美歌を中心に


11月の教会の行事といえば

 キリスト教の教会では収穫感謝の行事が11月に行われます。
次週のオルガンアワーはそんな収穫感謝の讃美歌などをプログラムに予定しています。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の56番「主よ、いのちのパンをさき」をとりあげます。
お楽しみに。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年11月5日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 収穫感謝の曲

イギリスの讃美歌と音楽

月曜日のオルガンアワーはイギリスの讃美歌と音楽をテーマにおおくりします。聖公会やメソジストの曲が中心になります。ショートメッセージでは『讃美歌21』の4番「世にあるかぎりの」をとりあげます。
お楽しみに。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年10月22日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ イギリスの讃美歌と音楽

NGU創立にまつわる曲

 次週のオルガンアワーは創立記念日礼拝にあわせて、本学に関係の深い讃美歌や創立記念にふさわしい讃美歌などをプログラムに予定しています。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の412番「昔 主イェスの」をとりあげます。
お楽しみに。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年10月15日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 本学の創立を記念して

10月といえば

 来週は10月になるんですね。早い!
そんなわけで10月最初のオルガンアワーのテーマは"色々なキリスト教教派の曲"です。
10月31日は宗教改革記念日でその週をR&E Weekとして過ごすことを予定しています。その予告ともいえるようなプログラムを予定しています。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の89番「共にいてください」を取り上げます。
ぜひお越しください。


<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年10月1日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 色々なキリスト教教派の曲


いよいよ来週はレインボーウィーク

次回のオルガンアワーではレインボーウィークにあわせ~賛美歌「新しい時をめざし」(『讃美歌21』480番)を中心に~と題して行います。
皆さまのご参加お待ちしております。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年9月24日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ ~賛美歌「新しい時をめざし」(『讃美歌21』480番)を中心に~


さて、数日前の記事にもありますが、「レインボーウィーク」という名称は、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーに代表されるセクシュアルマイノリティ(性的少数者)の方々の尊厳とその社会運動を象徴する6色の旗に由来しています。

今年、名古屋学院大学のチャペルでは、9月24日(月)~28日(金)の5日間を「レインボーウィーク」と呼んで、お互いの違いを認め合いつつ他者と共に生きることの大切さ、自分の人生を"自分らしく"生きることの尊さを、「キリスト教」という観点から考える「礼拝」(チャペル行事)を、下記の通り開催いたします。


◆9月24日(月)※授業実施日 12:40~13:10 @名古屋キャンパスしろとりチャペル
 「オルガンアワー  ~賛美歌「新しい時をめざし」(『讃美歌21』480番)を中心に~」
 奨励:柳川 真太朗( 〃 /伝道師)

◆9月25日(火)12:40~13:10 @名古屋キャンパスしろとりチャペル
 奨励題「同性愛者と出会って、イエスさまはどうされた?」
            (聖書:マタイによる福音書8章5~13節)
 奨励者:アンブロージア 後藤 香織 氏
  日本聖公会司祭。MtF(Male to Female)トランスジェンダー&バイセクシュアル。宮城県仙台市生まれ。
  東北学院大学法学部卒業、聖公会神学院中退。名古屋聖マルコ教会牧師・愛知聖ルカ教会牧師・可児聖三一教会管理牧師。

◆9月27日(木)12:40~13:10 @名古屋キャンパスしろとりチャペル
◆9月28日(金)13:00~13:30 @瀬戸キャンパスチャペル
 奨励題「サイレントマイノリティ」
  (聖書:マタイによる福音書25章37~40節)
 奨励者:松谷 信司 氏
  1976年福島県生まれ。「Ministry(ミニストリー)」「キリスト新聞」編集長。キリスト新聞社代表取締役社長。
  「いのり☆フェスティバル」実行委員会代表。著書に『キリスト教のリアル』(ポプラ社)。


また、9月27日はチャペルアワー(礼拝)に続いて、「宗教講演会」が以下の通り開催されます。

◆「宗教講演会」 9月27日(木)13:20~14:50 @希(のぞみ)館 201教室
 講演題「非モテの信徒への手紙」
 講演者:松谷 信司 氏


きっと今まで知らなかったことや間違って理解していたことなど、様々な気付きや新しい出会いが与えられる時間となるはずです。
なお、チャペルアワーも宗教講演会も、入場無料です。学生や教職員だけでなく、学外の方もぜひお越しください!

年長者祝福

 次回のオルガンアワーでは年長者祝福をテーマにした讃美歌を特集します。これは日本の教会では敬老の日にあわせて年長者祝福式というものを礼拝の中で行うのですが、そこで歌われる讃美歌などをご紹介していきます。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の9番「わが身にたまいし」という讃美歌をとりあげます。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年9月17日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 年長者祝福

平和週間

 7月16日(月)から20日(金)までの5日間、名古屋学院大学では、「平和」をテーマとしたチャペル行事を開催します。過去の度重なる戦争の影響や、様々な差別や偏見などによって、「平和に生きる」という当たり前の権利が失われている状況が、世界に、そしてこの日本にもあります。過去を反省し、現状を見つめ、平和な未来を共に築いていくために、ぜひご参加下さい。
※参加費無料。学外の方もお越しいただけます。

ということで、オルガンアワーも平和をテーマに開催いたします。
ショートメッセージでは『讃美歌21』369番「われら主にある」をとりあげます。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年7月12日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 平和

ちなみに春学期最後のオルガンアワーとなります。ぜひお越しください。

そしてCBCラジオ「キリストへの時間」では7月15日(日)朝6:30~6:45 葛井 義憲 氏(名誉教授)が登場されます。お楽しみに。

自然

 次回のオルガンアワーでは自然をテーマにした讃美歌を特集します。
そして『讃美歌21』の118番「天は神の栄光を物語り」という讃美歌をショートメッセージでとりあげます。これが、なかなか今までとりあげてこなかったタイプの特徴的な讃美歌です。朗唱部と答唱(とうしょう)と呼ばれる部分の二つでなりたっていて、この朗唱部というのは・・・・さて、どんな曲かぜひ参加して体験してください。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年7月16日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 自然


平和を求めて

 キリスト教センターでは7月の第三週を平和ウィークとして平和について学び考える一週間になるように予定しています。詳しくはまた後日お知らせします。
ということで、次週のオルガンアワーでは7月の讃美歌『讃美歌21』の561番、「平和を求めて」をショートメッセージでとりあげます。
プログラムもそれにあわせて平和をテーマにした讃美歌やその変奏曲を予定しています。
ぜひお越しください。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年7月2日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 平和を求めて


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちオルガンアワー・名古屋カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカレッジアワーです。

次のカテゴリはチャペルアワー・瀬戸です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12