冷たいか熱いかであってほしい

神さま曰く、「どちらでもない」は嫌いなのだそうです。

d852fc72d8572bbbff1367b0a5cdf75b_s.jpg

「ラオディキアにある教会の天使に、こう書き送れ。『アーメンである方、忠実で真実な証人、神に造られたものの源である方が、こう言われる。「私はあなたの行いを知っている。あなたは、冷たくもなく熱くもない。むしろ、冷たいか熱いかであってほしい。熱くも冷たくもなく、生温いので、私はあなたを口から吐き出そう。あなたは、『私は裕福で、満ち足りており、何一つ必要な物はない』と言っているが、自分が惨めな者、哀れな者、貧しい者、目の見えない者、裸の者であることが分かっていない。そこで、あなたに勧める。豊かになるように、火で精錬された金を私から買うがよい。自分の裸の恥をさらさないように、身にまとう白い衣を買い、また、見えるようになるために目に塗る薬を買うがよい。私は愛する者を責め、鍛錬する。それゆえ、熱心であれ。そして悔い改めよ。見よ、私は戸口に立って扉を叩いている。もし誰かが、私の声を聞いて扉を開くならば、私は中に入って、その人と共に食事をし、彼もまた私と共に食事をするであろう。勝利を得る者を、私の座に共に着かせよう。私が勝利し、私の父と共に玉座に着いたのと同じように。耳のある者は、霊が諸教会に告げることを聞くがよい。」』」
(新約聖書 ヨハネの黙示録 3章14~22節)※聖書協会共同訳

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2019年2月25日 11:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ファインディング・ニコデモ」です。

次のブログ記事は「探しなさい。そうすれば、見つかる。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12