2018年11月アーカイブ

いよいよアドヴェント

 今年は12月2日(日)から、キリスト教の暦では、クリスマスに向けた備えの期間である「アドヴェント」(待降節)を迎えます。
月曜日には毎週お馴染みのオルガンアワーの他に、夕方からクリスマスツリーの点灯式を行います。

オルガンアワーではアドヴェントをテーマにプログラムを予定しています。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の231番「久しく待ちにし」をとりあげます。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年12月3日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ アドヴェントの曲

<クリスマスツリー点灯式詳細>
日時 2018年12月3日(月)16:45~17:00
場所:名古屋キャンパス しろとりチャペル前
※特別な持ち物などは一切不要ですが、各自"防寒対策"をお願いいたします。

聖歌隊による賛美の歌声や、牧師さんのショートメッセージを聞きながら、ご一緒にクリスマスの喜びを分かち合いましょう。ぜひお集まりください。

お楽しみに!

「なんだチミは!?」

 「なんだチミは!?」
ということで、気になる題のチャペルアワー、明日瀬戸で行われます。
ぜひお越しください。

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年11月30日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸チャペル
奨励者  大森 照輝 先生(名古屋中央教会伝道師)
奨励題  「なんだチミは!?」
聖 書  フィリピの信徒への手紙 1章9~10節


残り4回

 11月も末ですね。カレッジアワー、実は今年度残り4回です。今年度ですよ、2018年じゃなくて、2018年度残り4回です。貴重なこの一回ぜひお越しください。

<カレッジアワー詳細>
日時 2018年11月29日(木)12:40~13:10
場所 <しろとり>チャペル
奨励 今村 薫先生(現代社会学部教授)


クリスマスツリー点灯式ご案内

 「クリスマス」まであと1ヵ月を切りました。来週から、キリスト教の暦では、クリスマスに向けた備えの期間である「アドヴェント」(待降節)を迎えます。

アドヴェント・クリスマスシーズンの訪れをお祝いするべく、本学では今年も、名古屋キャンパスしろとりにおきまして、「クリスマスツリー点灯式」を開催いたします。

<クリスマスツリー点灯式詳細>
日時:2018年12月3日(月)16:45~17:00
場所:名古屋キャンパス しろとりチャペル前
※特別な持ち物などは一切不要ですが、各自"防寒対策"をお願いいたします。

クリスマスツリー点灯式ポスター20181126.pdf

聖歌隊による賛美の歌声や、牧師さんのショートメッセージを聞きながら、ご一緒にクリスマスの喜びを分かち合いましょう。ぜひお集まりください。


金のりんご

 「金のりんご」だなんて、なんだか今はやりの"ばえ"そうなものが出てきそうなタイトルですね。
さてそのりんごはいったい・・・ということで明日のチャペルアワーをお楽しみに!

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年11月27日(火)12:40~13:10
場 所  <しろとり>チャペル
奨励者  文 禎顥先生(経済学部准教授)
奨励題  「金のりんご」
聖 書  箴言25章11節


季節先取りアドヴェントの曲

 さて、次週のオルガンアワーでは季節を1週間先取りしてアドヴェントの曲特集を行います。アドヴェント、日本語だと「待降節」、つまりイエス・キリストの誕生(クリスマス)を待つ期間です。
この時期におもう終末と次の季節アドヴェントは無関係のものではなく、むしろくっついているからこその意味もあるのですが、そこのところは実際にご出席いただく方のお楽しみということで。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の236番「見張りの人よ」をとりあげます。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年11月26日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ アドヴェントの曲

豊かに実を結ぶ

 明日の瀬戸キャンパスのチャペルアワーのご案内です。

ぜひおこしください。


<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年11月23日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸チャペル
奨励者  川﨑 理子先生(名古屋西教会牧師)
奨励題  「豊かに実を結ぶ」
聖 書  ヨハネによる福音書 15章4節


学生課の職員さん登場

 久しぶりにカレッジアワーの奨励を職員さんがになってくださいます。
学生さんには一番馴染み深い学生課の職員さんです。ぜひお越しください。

<カレッジアワー詳細>
日時 2018年11月22日(木)12:40~13:10
場所 <しろとり>チャペル

トップに愛される幸い

 新しい一週間が始まりました。
さっそく今週のチャペルアワーのご案内です。ところで、12月に入ると嬉しいことですが大変混雑します。今のうちに出席すると快適に(?)過ごせますのでぜひ今のうちにご出席ください。

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年11月20日(火)12:40~13:10
場 所  <しろとり>チャペル
奨励者  大住 元先生(豊山教会牧師)
奨励題  「トップに愛される幸い」
聖 書  ローマの信徒への手紙5章8節

週のはじめから終末を思ってみる?

 次回のオルガンアワーは今週に引き続き終末にちなんだ曲を中心にプログラムを予定しています。ショートメッセージでは『讃美歌21』358番「小羊をばほめたたえよ!」をとりあげます。お楽しみに。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年11月19日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 終末をテーマにした讃美歌を中心に

底にある大切なもの

 大切なものってなんでしょうか?いったいどこにあるのでしょうか?
ということで、明日のチャペルアワーぜひお越しください。

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年11月16日(金)13:00~13:30
場 所  瀬戸チャペル
奨励者  場詩織先生(名古屋東教会牧師)
奨励題  「底にある大切なもの」
聖 書  マタイによる福音書22章34~40節


「あすなろ」ボランティア報告会

昨日お知らせした「ぶっちゃけ!聖書☆研究会」の直前はカレッジアワーの時間です。
今回はボラセンCWクラブ「災害復興支援チームあすなろ」の皆さんにボランティア報告会をしていただきます。

ぜひお越しください。

<カレッジアワー詳細>
日時 2018年11月15日(木)12:40~13:10
場所 <しろとり>チャペル
内容 ボランティア報告会(ボラセンCWクラブ「あすなろ」)

ぶっちゃけ!聖書☆研究会

 春学期は不定期開催でした「ぶっちゃけ!聖書☆研究会」ですが、秋学期後半に入り木曜日の3限の時間に活動を開始しています。
題からもわかるように聖書研究会というイメージにあるかたっくるしい感じではなく楽しそうに活動しています。
学生の皆さん、参加をお待ちしています。

活動日:木曜日3限
場 所:<しろとり>チャペル併設の談話室

本当の豊かさ

 豊かであるって難しいですよね。
相対的評価なのか絶対的評価なのかでも違うし、物質的なのか精神的なのか、人それぞれの考えや感覚で違うこと。明日は「本当の豊かさ」という題でメッセージがあります。ぜひお越しください。

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年11月13日(火)12:40~13:10
場 所  <しろとり>チャペル
奨励者  安達正樹先生(名古屋新生教会牧師)
奨励題  「本当の豊かさ」
聖 書  マルコによる福音書9章33~37節


早いもので。

 あっという間に11月も中盤になろうかというところ。2018年も残り1か月ちょっと・・・と思いきや、キリスト教の暦だとアドヴェントの最初の日(2018年は12月2日)が新年になるので、もうキリスト教ではかなり年末です。

年末には終末に思いをむけるという時期でもありまして、この時期に召天者記念礼拝(亡くなった人のことを思い出して、亡くなった人と一緒に礼拝をまもる)があったり、まさにメメントモリ(死を思い出す)の時期です。

ということで次回のオルガンアワーでは終末にちなんだ讃美歌などを中心にプログラムを予定しています。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の474番「わが身の望みは」をとりあげます。お楽しみに。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年11月12日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 終末をテーマにした讃美歌を中心に


DANCE LIVE !!!

 明日の瀬戸のお昼はチャペルにてDANCE LIVEですよ!
カレッジアワーとして瀬戸ダンス部の皆さんに日頃の活動の成果を披露してもらいます。
ぜひお越しください。

<カレッジアワー詳細>
日時:2018年11月9日(金)13:00~13:30
場所:瀬戸チャペル
内容:DANCE LIVE(瀬戸ダンス部)

イングリッシュ・チャペルアワー

 さて、ヒアリング力をためされる機会がやってきましたよ!
ということがメインではないのですが、明日のカレッジアワーは特別にイングリッシュ・チャペルアワーとして外国語学部のA.ロジャー先生に登場していただきます。
ぜひお越しください。

<カレッジアワー詳細>
日時 2018年11月8日(木)12:40~13:10
場所 <しろとり>チャペル
奨励 A.ロジャー先生(外国語学部准教授)

R&E Week後半のイベントのご報告

 R&E Weekが終了しました。
11月1日(木)は名古屋ハリストス正教会のグレゴリイ 伊藤 慶郎先生をお招きして「ハリストス正教会について」というテーマで奨励していただきました。

ハリストス正教会の「聖体礼儀」という日曜日の礼拝を映像と資料をもとに詳しく教えていただきました。

CIMG4517a.jpg

カレッジアワーの様子

CIMG4516a.jpg

グレゴリイ 伊藤 慶郎先生

実際に使われている香炉をおもちいただいて実演してくださいました。


CIMG4520a.jpg

香炉実演の様子

振るとシャランシャランと鈴の音がして、焚かれている乳香の香りがよりひろがっていきます。

視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚といった五感を全て使って神様を感じるというのが正教会の特徴ということが伝わってきました。
様々なキリスト教の在り方を体験し、その中にある"信仰の一致"を肌で感じる一週間を過ごすことができましたこと感謝をもってご報告いたします。

最も大いなるもの

 最も大いなるものってナニ?
と言われると漠然として困りますよね。
聖書では「信仰」「希望」「愛」の三択が示されていますがみなさんどれだと思いますか?
詳しくは明日のチャペルアワーで!

<チャペルアワー詳細>
日 時  2018年11月6日(火)12:40~13:10
場 所  <しろとり>チャペル
奨励者  黒柳志仁先生(国際文化学部准教授)
奨励題  「最も大いなるもの」
聖 書  コリントの信徒への手紙一 13章4~13節

11月の教会の行事といえば

 キリスト教の教会では収穫感謝の行事が11月に行われます。
次週のオルガンアワーはそんな収穫感謝の讃美歌などをプログラムに予定しています。
ショートメッセージでは『讃美歌21』の56番「主よ、いのちのパンをさき」をとりあげます。
お楽しみに。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年11月5日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 収穫感謝の曲

テゼの祈り

 R&E Week最後のイベントは瀬戸のチャペルアワーです。カトリック多治見教会よりブー・カイン・トゥオン先生をお招きし、チャペルアワーをまもります。
「テゼの祈り」のテゼはテゼ共同体というカトリックやプロテスタントといったキリスト教の教派や国をこえたエキュメニカルな団体です。そのテゼ共同体の礼拝形式を明日のチャペルアワーで実施します。お楽しみに!

<R&E Weekチャペルアワー詳細>
日 時  2018年11月2日(金)13:00~13:30
場 所  <瀬戸>チャペル
奨 励  ブー・カイン・トゥオン先生(カトリック多治見教会司祭)
テーマ  「テゼの祈り」

入場無料。学外の方も歓迎いたします。ぜひご家族やお知り合いの方をお誘いあわせの上お越しください。

このアーカイブについて

このページには、2018年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年10月です。

次のアーカイブは2018年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12