R&E Weekのご案内

 今年度、本学では、「宗教改革記念日」(10月31日)を含む5日間、Reformation(宗教改革)とEcumenical(教会の一致)をテーマとした特別なチャペルイベントを開催します。月曜日は、本学聖歌隊による現代的なキリスト教音楽(ゴスペル)を中心とした礼拝を行います。火曜日以降は、聖公会、ハリストス正教会、カトリック教会の司祭さんをお招きして、それぞれの伝統に則った儀礼や祈祷を執り行っていただきます。

詳細は以下の通りです。
10月29日(月)
12:40~13:10 (名古屋)  ゴスペルクワイア
(本学 聖歌隊)
10月30日(火)
12:40~13:10 (名古屋)  ヨセフ 下原 太介 氏
(日本聖公会 名古屋聖マタイ教会)
11月1日(木)
12:40~13:10 (名古屋)  グレゴリイ 伊藤 慶郎 氏
(名古屋ハリストス正教会)
11月2日(金)
13:00~13:30(瀬戸)  ブー・カイン・トゥオン 氏
(カトリック多治見教会)
"分裂と対立"の歴史を歩んできたキリスト教が、新たに"和解と共存"の時代を迎えようとしている今、Reformaiton & Ecumenical Week のチャペルアワーを通じて、様々なキリスト教の在り方を体験し、その中にある"信仰の一致"を肌で感じていただければと願います。

入場無料。学外の方も歓迎いたします。ぜひご家族やお知り合いの方をお誘いあわせの上お越しください。


このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2018年10月23日 15:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「敬天愛人・敬神愛国・敬神愛人」です。

次のブログ記事は「聖書が語る就職活動。って!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12