平和週間

 7月16日(月)から20日(金)までの5日間、名古屋学院大学では、「平和」をテーマとしたチャペル行事を開催します。過去の度重なる戦争の影響や、様々な差別や偏見などによって、「平和に生きる」という当たり前の権利が失われている状況が、世界に、そしてこの日本にもあります。過去を反省し、現状を見つめ、平和な未来を共に築いていくために、ぜひご参加下さい。
※参加費無料。学外の方もお越しいただけます。

ということで、オルガンアワーも平和をテーマに開催いたします。
ショートメッセージでは『讃美歌21』369番「われら主にある」をとりあげます。

<オルガンアワー詳細>
日 時 2018年7月12日(月)12:40~13:10
場 所 <しろとり>チャペル
テーマ 平和

ちなみに春学期最後のオルガンアワーとなります。ぜひお越しください。

そしてCBCラジオ「キリストへの時間」では7月15日(日)朝6:30~6:45 葛井 義憲 氏(名誉教授)が登場されます。お楽しみに。

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2018年7月13日 13:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「残り2回!」です。

次のブログ記事は「弱さを礎として」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12