十字架への道のり その13

 また寒くなるみたいですね・・・皆さん体調管理お気をつけてお過ごしください。

十字架への道のり その12

イエスはゲツセマネまでくると、ゼベダイの子ヤコブ、ヨハネとペトロの3人だけを連れて先へ進まれました。
そしてとても悲しんで祈られることにしました。イエスは3人にいっしょに目を覚ましているようにと言われて、少し離れた場所で祈られました。
「父よ、できることならこの運命を変えてください。でも私の願いをかなえてくださるのではなく、あなたのみ心を行ってください。」
こう祈って、3人のところへ戻ると、なんと全員眠っていました。
3人を起こし、目を覚まして祈っているように言うと、また同じように祈られました。

ki013.jpg

そして戻ってみると、またしても3人は眠っていました。
そこで彼らを離れて3度目の祈りをされ、戻ってきて言われました。
「見なさい、私を裏切る者が来た。」

続く


このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2018年3月 6日 16:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「十字架への道のり その12」です。

次のブログ記事は「花の季節」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12