クリスマスの曲といえば

 週明けのオルガンアワー、テーマはクリスマス①です。クリスマスの讃美歌の中でも、宗教改革から500年目の今年、やはり今紹介せずにいつ紹介するのか(まあいつでも良いといえば良いのですが・・・)マルティン・ルターが作った「天のかなたから」という讃美歌を紹介する回を予定しています。

オルガンアワー詳細
日 時 2017年12月11日(月)12:40~13:10
場 所 名古屋キャンパスチャペル
讃美歌 『讃美歌21』246番「天のかなたから」

多くの作曲家がたくさんのアレンジを残している曲です。「天のかなたから」だけでプログラムを構成できるほど愛されているこの曲、どんなメロディーかお楽しみに!


このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2017年12月 7日 15:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いのちのともしび」です。

次のブログ記事は「神の想いを想う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12