ハレルヤ!

 5月最初のオルガンアワーではイースターの讃美歌を特集いたします。
イースターってなにかという復習からすると、イエス・キリストが私たちの罪のため十字架で処刑され、死んでから復活したことを祝う日です。
このイースターのことを歌った讃美歌がたくさんあります。
歌詞の中に「ハレルヤ」といって「万歳」という意味の言葉が多用されている時期でもあります。
イエスは死に勝った、ハレルヤ!というどちらかというとハイテンションな曲(ハイテンポで長調)もあるかと思えば、そもそもイエスが復活するためにはその前に十字架の死があったからで、なんで死んだかといえば私たちが罪を犯したからで、その事実を噛みしめて罪を赦される喜びを味わおうというような雰囲気のゆったりとした短調の曲もあるといった同じイースターの喜びを全く違う曲調で表現しているシーズンです。
ぜひ比べてみてください。

オルガンアワー詳細
日時 2017年5月1日(月)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル

どなたでもご参加いただけます。
入場無料、入退場自由です。

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2017年4月28日 17:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「しるし」です。

次のブログ記事は「キリスト教では『ご愁傷様』は言わないのよ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12