1%を見つめる

 讃美歌21の200番に「ちいさいひつじが」という歌があります。この歌は明日のチャペルアワーで読む聖書箇所からつくられたものです。歌詞はちいさいひつじが一匹で遠くに遊びに行き、迷子になって帰れないと泣いていると、羊飼いが探しに来てくれて無事に帰れたという内容です。教会のこどもの礼拝で、ちいさいひつじに気持ちをいれこみすぎた小学校1年生の子がぽろぽろと涙をこぼしていました。今でも素直で純粋な姿を思い出して胸がキュンとなります。それにしてもそんな純粋な気持ち、はたして私にあったかしら...。
本学のチャペルアワーでは月を通して同じ讃美歌を歌うため、「ちいさいひつじが」の登場はなかなかないのですが、チャペルアワーの前後に時間がありましたら讃美歌を開いてみてくださいね。

チャペルアワー詳細

日 時  2016年7月5日(火)12:40~13:10
場 所  名古屋キャンパスチャペル
奨励者  岡 健介先生(日本基督教団 東海教会牧師)
奨励題  1%を見つめる。
聖 書  マタイによる福音書18章10~14節


このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2016年7月 4日 14:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平和をテーマにした曲」です。

次のブログ記事は「2016年度第一回・第二回宗教講演会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12