カレッジアワーはあと2回

 名古屋キャンパスチャペルの入り口に、アドヴェントに入ってからリースをかけました。

CIMG3809.jpg

CIMG3808.jpg

常緑樹の緑に真っ赤なリボンのリース、定番ですが、これには深い理由があります。
常緑樹は冬にも枯れることがないことから"永遠の命"を、赤は人が罪赦されて永遠の命を得るために流された"イエス・キリストの血"をあらわしているからです。

明日のカレッジアワー、ぜひこのリースのかかった扉からお越しください。
日時 2015年12月10日(木)12:40~13:10
場所 名古屋キャンパスチャペル
奨励 大石邦弘先生(経済学部長)

このブログ記事について

このページは、キリスト教センターが2015年12月 9日 16:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2015年度第三回宗教講演会を開催しました。」です。

次のブログ記事は「チャペル訪問」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • information
Powered by Movable Type 5.12